アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国崩壊と日本」のブログ記事

みんなの「中国崩壊と日本」ブログ

タイトル 日 時
習主席夫人の暗殺未遂、習体制は未だ不安定
習主席夫人の暗殺未遂、習体制は未だ不安定 中国報道の大紀元(3月22日)によれば、習近平主席夫人、彭麗媛氏に対する暗殺計画が発覚し、武装警察の幹部が逮捕されるとともに、その幹部の所属していた武装警察の全員が捜査対象になったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 18:40
南シナ海で米中対立が深まる中、中国が新空母建造を発表、威嚇のはずが笑いもの
人工島を建設し基地化を進める中国に対して米国だけでなく、フィリピン、ベトナム、オーストラリアなども懸念を表明しているが、中国の国際法無視の態度は、一向に改まらない。今さら、人工島建設を中断することもできない。メンツを重んじる中国としては、周辺国から非難されようと強行突破をするほか無し、という袋小路に追い込まれてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 18:49
米国が無敵の新型駆逐艦完成、アジア配備で中国けん制か
米国が無敵の新型駆逐艦完成、アジア配備で中国けん制か 「無敵の駆逐艦」「空母キラー」と呼ばれる米国の最新式駆逐艦が、12月7日、航行試験のために出航した。AP通信によると、『米海軍最大級の新型駆逐艦ズムワルト(約1万5千トン)が7日、航行試験のため東部メーン州の造船所から外洋に向けて出航した。全長は183メートルで、建造費は少なくとも44億ドル(約5400億円)に達するという。 敵のレーダーに捕捉されにくいステルス性を備えているのが特徴で、従来の軍艦とは全く異なる異様な形をしている。来年、米海軍に引き渡される予定。』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/10 17:09
天津爆発の次は上海か大連か、中国破壊計画
中国が各国首脳に招待状を送り、盛大な祝賀会を計画していた「抗日戦争勝利70周年」記念行事だが、天津の爆発事故により、その舞台は、水浸しになりそうだ。 今日、18日の速報では、独のメルケル首相が欠席の意向と報じられている。 国民党の陰に隠れていた中共自体は、日本軍たいして戦っていない。誇大宣伝のための「抗日戦」の祝賀会に出席する首脳陣の名前を日本国民は、肝に刻むべきだろう。中国の提出した各国への「踏絵」は、日本にとっても重要な資料となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 14:12
天津爆発、化学物質の集積は化学兵器戦争のためか
天津爆発、化学物質の集積は化学兵器戦争のためか 天津港に近い倉庫で爆発事故が起きた背景には、何があるのか。倉庫の運営会社は、作業員にさえ、危険物質を保管していることを知らせず、火災時の対策訓練もしていなかったことや、当局に運営許可の申請をしながら拒否されていたものが、2013年に許可となったのは、当局への袖の下が効果を発揮したからなどと、中国関係のメディアは指摘している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/16 03:30
中国混乱、日本はどうなる大紀元が講演会開催
習近平主席の「反腐敗」への摘発は、江沢民元首席の長男にまで及びつつあり、中共体制そのものが存立できるのかとの段階にまで達しています。中国は、もともとが贈賄社会であり、それを綺麗にしようということは、中国文化を否定するようなものであり不可能だと思いますが、胡錦濤前主席に指導力がなかったこともあり、約20年間、江沢民派が汚職文化を蔓延させて、もはや手が付けられなくなってしまったということでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 02:38
ジャッキー・チェンの息子が麻薬使用で死刑の可能性も
ジャッキー・チェンの息子が麻薬使用で死刑の可能性も アクションスターのジャッキー・チェンの長男で俳優の房祖名(ジェイシー・チャン、32歳)が、麻薬使用などの疑いで逮捕されたという。北京市警察当局は18日夜、SNS微博(ウェイボー)で明らかにした。警察の発表によると、長男は麻薬の使用を認めている。長男の友人で台湾人俳優の柯震東(コー・チェントン、24歳)も同じく麻薬使用の容疑で逮捕されたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 18:24
江沢民派の重鎮・周永康に死刑説、内部抗争は沈静化するか
江沢民派の重鎮・周永康に死刑説、内部抗争は沈静化するか 7月29日、中共中央規律検査委員会は周永康・前政治局常務委委員を「重大な規律違反」で調査すると発表した。そのため、日本の新聞でも大きく取り上げられたが、香港の政治評論誌「動向」6月号は、5月末、習近平主席は上海で江沢民元国家主席と密談し、「密談の席で周氏への処分をめぐって、習主席は周氏を司法機関に移し、元重慶市トップ・薄熙来(服役囚:無期懲役)と同じ懲役刑を求めると主張した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/03 10:12
中国の大規模演習は「対日」想定とみられる
中国の大規模演習は「対日」想定とみられる 中国が「高頻度の演習活動影響」を理由に12の空港でフライト数を25%削減するようにと要求したことで、欠航が続出している。  しかも、期間が7月20日から8月15日までと長期にわたるため、全軍規模の大演習となると見られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 15:52
曾元副主席も拘束、中国の権力闘争は激化一途
曾元副主席も拘束、中国の権力闘争は激化一途 習近平国家主席による綱紀粛正の嵐は、強まるばかりだ。これまでに多くの幹部が拘束、罷免、処罰され、先の項でもふれたように江沢民派だった報道や中央宣伝部関係者の自殺者も相次いでいる。これまで中国共産党の高官は、調査されたり、まして処罰されない、というのが不文律とされてきた。  だが、そのような不文律は、習近平時代には通用しなくなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/16 01:09
中国軍需産業トップも続々と逮捕、兵器は欠陥品か
中国軍需産業トップも続々と逮捕、兵器は欠陥品か 習近平主席の「トラもハエも退治する」との腐敗撲滅運動は、エスカレートするばかりだ。当ブログに4月に書いた「中国の反腐調査員30人が暗殺され、内部抗争は激化と反日強化か」の項で触れたが、江沢民派の重鎮、周永康の家族や関係者が続々と拘束され、捜査の手は、李鵬元首相などにまで及び、元政法委関係者や共産党員の自殺も相次いでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/23 02:21
中国産干し椎茸は「特に危険」と独メディアが報道
中国産の農産、水産物が危険なのは周知のことだが、ドイツのテレビ局、ダス・エルステが5月15日、中国の食品問題に焦点を当て、グレープフルーツ、干し椎茸と落花生の3種類の中国産食品の残留農薬について検査結果を番組で報告した。干しシイタケには大量の残存農薬が検出され、最も危険度が高いという。大紀元が5月19日付で報じた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 13:44
中国の反腐調査員30人が暗殺され、内部抗争は激化と反日強化か
中国の反腐調査員30人が暗殺され、内部抗争は激化と反日強化か 中国の成長力の鈍化や不動産バブルの崩壊が、アジア諸国だけでなく、世界経済に影響すると心配されているが、それよりも直近の問題は、中共の内部抗争が激化して中国の政治・経済が混乱することだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 17:51
中国製割り箸も有毒、ご注意を
中国産の食品はもちろん、あらゆるものに有毒物質が含まれているので、中国製のものには日本の消費者は手を出さない。 ただ、外食産業では、コスト削減のために中国産食材を多用している企業もあるとして週刊誌などが騒いでいたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 12:22
北京の首都機能の一部移転で日本企業も大わらわか
「中国出張では、特別手当をもらわねば、割に合いませんよ」 毎月、北京などに出張するある化学メーカーの社員は、中国出張について、そうぼやいていたが、PM2.5などの大気汚染の面では、中国主張の苦痛は、多少緩和されるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 23:13
北京で防毒マスク着用で結婚写真、中国人は自滅へ・・
北京で防毒マスク着用で結婚写真、中国人は自滅へ・・ 中国のシャドーバンキングや成長の限界などの問題から、世界経済が不安定化しているが、例え中国が一時的に不安を先送りしようと、自滅、内部抗争激化で崩壊へと突入するのは、避けようがないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 20:54
内部崩壊が加速する中国にやがて「梁山泊」が出現する。
現在、ギャオで清時代の皇帝、「雍正王朝」というドラマを放映している。清の財政事情が悪化し、それを是正するために官僚などの汚職、腐敗を摘発しようとしている。その苦労話であり、いかに腐敗、汚職の根が深いものであるのかを教えてくれる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 14:43
魚死骸100トン以上でも「飲料水として問題なし」の中国
魚死骸100トン以上でも「飲料水として問題なし」の中国 中国の河川、土壌汚染は、今に始まったわけではなく、珍しい話でもない。しかし、中国、 湖北省武漢市の飲用水源である府河で魚の死骸が川面に大量に浮いているという。その量たるや100万トン以上という。それでも、地方当局は、「飲用水の品質に影響がない」としている、という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/08 01:23
クルーグマン教授も中国経済崩壊を予想
中国経済の減速が明らかとなる中で、当初、それでもシャドウバンキングなどによる過剰投資、バブル経済の是正を主張していた李克強首相だが、ここにきて、インフラ整備などによる景気刺激策に乗り出すなど、その方針は、二転三転している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 15:39
韓国に続いて中国も強制徴用の賠償請求訴訟を開始か
戦前の強制労働の賠償訴訟で7月10日の新日鉄住金に続いて7月30日、釜山高裁は三菱重工に対して、慰謝料の支払いを命じる判決を下した。両社は上告する方針だが、先のブログで指摘したように、韓国の最高裁、大法院の見解は、昨年5月に発表されているため、敗訴するのはほぼ確実だろう。あるとすれば、賠償額、慰謝料の減額程度の話だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 23:47
中国の暴動の質的変化は末期症状の兆候
北京国際空港で、車いすに乗った男性が手製の爆発物を爆破させて話題となったが、北京を中心に殺傷事件が多発している。車いすの男性は、城管の暴行を受けて障害者となったため、補償を求めて8年間も陳情を続けたが、当局から無視され続けたため、今回の犯行に及んだとみられている。同様の事件が多発している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/24 22:52
中国のバブル潰しは成功するか
中国の短期金利が急上昇して、世界市場を動揺させたが、中共政府、国務院は、長年の懸案だった不動産バブルの抑制に本腰を入れると表明するための「花火」だとみられている。 一時は、ATMからの出金もできず、中国市民に不安を与えたが、そうすることで、中国当局が、バブル潰しに本気で取り組んでいる、との姿勢を示す必要があったのだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/08 02:58
中国の鳥インフル感染者が連休明けに急増か
横浜でカラスが大量死したことから、日本でも鳥インフルエンザか、と一時は心配されたが、それは杞憂で終わった。しかし、横浜中華街に近いこともあり、中国産の鳥や豚肉の残飯を漁ったためではないのか、と考えた人も多いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/04 15:42
中国の鳥インフル、日本でも感染拡大か
中国での鳥インフルエンザ(H7N9型)の人への感染者数、死亡者数は、毎日更新されているものの、その感染速度は遅く、また、死亡者数が少ないこともあり、一般の日本人は、無関心な人も多かったようだ。だが、19日、ウイルスの遺伝子解析や症例分析などを行ってきた国立感染症研究所が、「人への適応性を高めており、パンデミック(世界的大流行)を起こす可能性は否定できない」との論評を発表してから、にわかに関心が高まっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/22 05:41
四川省地震、今回は核施設被害なしの模様だがー
四川省地震、今回は核施設被害なしの模様だがー 4月20日、午前8時に起きた四川省雅安市蘆山県の地震では、08年5月に発生したで同省内の地震に比べて被害は小さいようだ。また、前回は四川省の山岳部にある核施設が爆発を起こし、山が切断され、地下からコンクリートの塊が噴出するなど、核施設の爆発を思わせる映像が多かったが、大紀元や唐人テレビが配信している現場写真を見る限り、特異な現象は見られず、「普通の地震」だといえよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 10:51
鳥インフルで南京市が全家禽処分を強行、事態の深刻度を暗示か
鳥インフルで南京市が全家禽処分を強行、事態の深刻度を暗示か 中国の新型鳥インフルエンザによる死亡者、感染者数は毎日、増加の一途だが、その感染者の所在地も拡大している。その実数については、当の中国人のみならず、世界中が信用していないが、すでに昨年から家禽類の死亡が異常発生していたことは、大紀元が報じている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/16 07:21
今度は魚と雀の死骸、中国の末期症状
大気汚染の影響で年間120万人が死亡しているといわれている環境汚染大国の中国だが、すでに国家崩壊の「臨界点」を突破してしまったようだ。 鳥インフルによる死者数は増加するばかりだが、中国の隠ぺい体質から、発表数字は、5−10倍にして考える必要があるとみられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 05:41
鳥インフルで江沢民も上海脱出、豚の大量死と関係と指摘も
新型の鳥インフルエンザの被害者の増加が懸念される中、江沢民・元国家主席は、養父の祭事を理由に上海を脱出したという。中国の官制報道は隠ぺい体質のため、その報道内容は信用されていないが、江沢民が脱出したことは、事態の深刻度を表しているとみられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 02:22
中国の鳥インフルの被害拡大はこれからが本番か
中国で鳥インフルエンザH7N9型の感染によって死亡者が出るとともに、人への感染が確認されたことから、上海周辺の日本人に対して、外務省は警戒を呼び掛けている。数年前のSARSの時もそうだったが、中国当局の隠ぺい体質から、被害者を増大させる可能性もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 11:29
中国で豚の死骸の次はアヒル、食用エビも過熱で緑に変色
先ほど、上海市に流れる黄浦江に豚の死骸が一万数千頭も投棄されたことが話題となったが、今度は、四川省の河川でアヒルの死骸が約1000羽見つかった。新華社の報道を受けてブルームバーグが『中国:今度はアヒルの死骸−四川省の川で1000羽余り見つかる』 (3月26日)と報じた。ブルームバーグによれば、『地元当局はアヒルの死因や川に死骸を投棄した人物の割り出しの調査を進めているという。』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/27 09:24
上海の豚コレラの影響は、本格化か
中国・上海の上流河川で大量の豚の死骸が投棄された問題は、事件発覚後数日を経過したが、一向に事態収集へは向かっていないようだ。毎月のように中国出張で北京や上海に行く若い広報マンは、「部長はいきたがりませんから―」と不安がっている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/14 00:18
中國で豚の伝染病、日本への影響は?
低価格競争の中で、日本の外食産業などが中国産の食糧関係の使用問題が注目される中、今度は、中国産の豚に伝染病が広がっていると、報じられている。中国産チキンへの懸念から、ケンタッキーfcの売り上げが急減したことは、すでに当ブログでも扱ったが、今回は豚だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 13:58
東北大震災の追悼会に中国、韓国代表は欠席
3月11日に日本政府が主催した「東日本大震災2周年の追悼式」に、韓国と中国の代表が欠席した。その欠席理由について、韓国は、連絡ミスなどと報じているが、そのような話は、だれも信用しないだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 20:53
韓国が日本製品の不買運動展開で日韓関係は最悪事態に突入
韓国が日本製品の不買運動展開で日韓関係は最悪事態に突入 会員600万人を抱える自営業者の団体が2月25日、3月1日から日本製品の不買運動を展開すると発表した。2月22日、「竹島(韓国名・独島)の日」を設定し、日本政府高官が出席したことに反発したもの。朝鮮日報、中央日報など韓国紙の多くが報じた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 21:59
汚染、有害物質だらけの中国は、もはや人間生存の限界
汚染、有害物質だらけの中国は、もはや人間生存の限界 中国の大気汚染が日本にまで及び、日本でも大問題となっているが、奇形児やがんの多発で中国人も限界に達したようだ。公害の放置、すなわち中共幹部たちの住民無視の政策、知らんぷりに対して中國市民の堪忍袋の緒も切れたようだ。抗議の声が高まっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 01:17
日中対立の激化で強まる中共の対日工作
日中対立の激化で強まる中共の対日工作 尖閣問題を巡り、日本と中国との対立は、深まるばかりであり、多くの日本人の頭から「日中友好」のお題目は消えた。丹羽前大使への批判の声は高まるばかりであり、「日中友好」を唱える人は、「国賊」扱いにされかねない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 18:17
中國市民の北鮮核実験に猛反発の裏にある中共の末期症状
中國市民の北鮮核実験に猛反発の裏にある中共の末期症状 中国の反対を押し切って北朝鮮が核実験を強行したことで、北朝鮮に隣接する中国東北部だけでなく、他の地域からも、北朝鮮への非難の声が高まる。と、ともに、それを統御できなかった、中共政府に対しても批判の声が高まっている。集団抗議、いわゆるデモが禁止されている中国では、反日活動は、うっぷんを晴らす手段でもあるが、反北朝鮮により政府を批判するという新しい手法を編み出したようだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 11:09
元駐日本大使の王毅氏中国外交部部長昇格でねつ造宣伝戦が本格化か
2月9日の米華字ニュースサイト・多維網は「王毅、中国外交部部長に就任か」とのタイトルで、元駐日大使の王毅氏が中国外交部部長に就任する可能性が高いと報じた。現在の楊外交部長は外交担当の国務委員に昇格し、また、元日本大使の崔天凱外交部副部長が駐米国大使に就任する見込みだという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/12 02:42
レーダー照射の証拠公表でメンツ丸つぶれの中国は日本人殺害へ走るか
レーダー照射の証拠公表でメンツ丸つぶれの中国は日本人殺害へ走るか 中国海軍による自衛艦へのレーダー照射問題で政府は、「中国艦の動画、公開方針」(読売新聞、2−10)だという。中国側が、日本の主張はねつ造だと主張している以上、証拠を提示しなければ、世界に向けた宣伝戦はその効果が減殺されるとともに、逆に日本側の信ぴょう性が問われかねない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/10 21:34
中国レーダー照射の発表の日に日中友好団体が祝杯
中国レーダー照射の発表の日に日中友好団体が祝杯 2月5日の夜、小野寺防衛相が海上自衛艦に対して中国軍艦が火器管制用のレーダー照射をしたと発表していたころ、のんきな日本の政治家が中国大使館で祝杯を挙げていたという。 中国に呼ばれて、のこのこと出かけた鳩山元総理に対しては、国民的な批判の声が上がったが、一向にお構いなし。いまだに中国に踊らされている議員が多数いる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/10 17:14
中国空母への着艦成功の裏にロシアからの武器大量輸入あり
中国空母への着艦成功の裏にロシアからの武器大量輸入あり 「なぜ、空母には艦載機がないのだ」「張子の虎か」 中国初の空母の航行写真を見て疑問を抱いたのは、何も海外の人たちだけではない。中国人自身が、疑問を呈するとともに、批判の声さえ上がっていた。中国海軍は、空母から難易度の低い発進する写真は配布したものの、着艦の写真は皆無だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/26 19:37
日米離島奪還訓練の断念の裏に中共内部抗争ありか
中国海軍の艦船7隻が尖閣沖を航行し、また、東シナ海で、中国大規模合同訓練が実施されるなど、日中関係は険悪化していたが、「日米両政府は(10月)22日、沖縄県の無人島で予定していた島嶼防衛訓練を中止する方針を固めた。」とサンケイウエッブ版は23日の深夜、01時18分に報じた「離島奪還訓練を断念 日米、沖縄近海で模擬訓練」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/23 04:05
中国空母「遼寧」が出港だが艦載機なし
中国の空母、「遼寧」が12日、大連港を出港した。就役後では初。レコードチャイナに掲載された12日の写真では、甲板上は空っぽで、艦載機はなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/15 14:51
中国空母は「張子の虎」と中国人も嘲笑
9月25日、胡錦濤主席や温家宝首相ら中共首脳陣が出席して中国初の空母・「遼寧」の就役式が華々しく催されたが、その評判は当初から芳しいものではなかった。 ウクライナから廃船「ワリヤーグ」を購入したのは1998年。以来10年以上の歳月を費やして改造に努めてきたが、まだ、未完で実戦はおろか訓練艦としても機能しないのではないのかとの声が上がっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 18:36
日中の武力衝突はすでに始まっている
日中の武力衝突はすでに始まっている 中国国内での反日デモは終息したものの尖閣海域での中国監視船などのデモンストレーションは、今後も続くだろう。反日デモで、中国の抗議の声を世界に発信したのが第一幕、領有権を主張して監視船の「海監」「漁政」を派遣したのが第二幕だとすれば、現在は、国際世論を動かすための第三幕、「情報戦」に突入したといえよう。国連への海図や領有権主張の書類を提出したのも、その一環だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/30 16:27
中国初の空母「遼寧」は尖閣で威嚇行動に出るか
中国初の空母「遼寧」は尖閣で威嚇行動に出るか 中国は尖閣海域周辺に海洋監視艦を多数派遣するとともに、その北方沖合にはフリゲート艦まで出動させ、日本に対する威嚇行為はエスカレートするばかりだが、25日、中国初の空母「ワリャーグ」が「遼寧」と命名され、事実上就役した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 18:35
中国は円高、日本株暴落の報復措置をとるかー上
中国は円高、日本株暴落の報復措置をとるかー上 連続で8日間も実施された中国各地の反日デモは19日、パタリと止まったようだ。今回のデモでは、日本車を破壊するなど暴徒化を扇動したのが、私服警官や公安関係者であったことが、中国のネット上で暴露され、名前まで特定されたものもいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 20:05
中国は円高、日本株暴落の報復措置をとるか-下
戦争をするためには兵器や兵糧などの物資の確保とその輸送手段を確保しなければならない。とりわけ離島などでは、迅速な配送が必要になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 20:02
中共の内部抗争の激化説の中、東シナ海などに大量の米艦船が配備
中共の内部抗争の激化説の中、東シナ海などに大量の米艦船が配備 次期国家主席、習近平氏への暗殺未遂報道が飛び交う中、在日の米海軍の軍船多数が、東シナ海、南シナ海に展開している模様だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 14:31
習近平の暗殺未遂事件が誘発する尖閣への武力行使
習近平の暗殺未遂事件が誘発する尖閣への武力行使 今秋の第18回共産党大会で、現在の国家主席、胡錦濤に代わり実質的にその座に就くとみられていた習近平・副国家主席を巡り、世界中に暗殺未遂説が流れていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/12 05:15
尖閣国有化の裏にある中国の圧力、台湾から腰抜け日本を批判
日本と台湾、中国と台湾の関係、また、日本の李登輝の会の動向などを伝えてきた「台湾の声」の編集長が、尖閣問題を巡る、日本政府のふがいない対応ぶりについて告発している。 「これが日本という国なのか?」と問いかけている。以下、転載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 22:40
上海の摩天楼が崩壊する日は近い
中国では、建設したばかりの高速道路、橋の倒壊が相次ぎ、道路の陥没事故が相次いでいる。手抜きの「オカラ工事」は、四川大地震での小学校の倒壊などで批判されたが、その後も一向に改まることはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 23:39
小沢一郎元民主党代表の離婚騒動の裏に福田組絡みの思惑ありや
「離婚したら、どうなるんですかね」と知り合いの福田組の株主は、困惑表情で聞いてきた。6月14日発売の週刊文春が、小沢氏の元夫人、小沢和子氏の手記を掲載したことから、ネット上では、それに関する書き込みが殺到している。書店でも文春の売り切れ店が続出しているという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/16 02:43
「尖閣は日本領」、李登輝氏の発言内容の詳細
台湾の李登輝元総統が、中国人留学生に「尖閣は日本領」と語ったことは、一部の日本の新聞でも報道された。石原都知事の尖閣の購入発言もあり、日中関係は悪化の様相を深めているが、日本側の関心も高まっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 21:53
中国スパイの指摘は松下塾出身者の摘発か
警視庁公安部には、どのような計算があるのだろうか。在日中国大使館の一等書記官が商業活動をしていた疑いがあるとして、警視庁は外務省を通して書記官に出頭を求めたが、当然ながら書記官は、帰国してしまった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/29 22:29
依然と続く中比の対立、原子力空母GWはフィリピンへ向かうか
4月10日から始まった南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)の領有権をめぐる中国とフィリピンの対立関係は、依然として続いている。 中国は、5月16日から7月末まで、同海域での休漁を宣言し、緊張緩和へと歩み寄るとみられていたが、フィリピンは中国側の一方的な休漁宣言に反発している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 17:40
江沢民派に協力する日本メディアの功罪
昨日、中国の共産党政権の権力闘争が激化する中で、日本の報道機関は、利用される可能性が高まっていると書いたばかりだが、早速、そのような事例が出たようだ。新唐人日本は、「必死の江沢民派 日本メディアで情報操作」と題して報じたが、その日本のメディアたる「国会新聞社」の企業内容を知らないため、真偽のほどの黒白を即決するわけにはいかないが、新唐人の報道を転載する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 04:23
米国が韓国に戦術核の配備を決定、日韓も軍事同盟締結へ
北朝鮮の衛星発射名目の弾道ミサイルの発射で、日米韓のみならず、フィリピン、ベトナム、オーストライリアとの対中包囲網は強化されてきたが、米国の下院軍事委員会は、5月9日、韓国に戦術核兵器の再配備を可決した、という。朝鮮日報が伝えた。「米議会下院軍事委、戦術核の韓国再配備案を可決」(2012/05/12) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 00:54
中国・四川省地震は地下核爆発との報道、中共への攻撃材料か
四川省の大地震については、地震兵器によるものではないのか、核実験の失敗かなど様々な観測が流れた。 毛沢東は、核戦争を想定し、核施設、核研究所、核兵器製造工場などを敵の攻撃から守るために四川省などの内陸部に集中させていたため、四川省の地震で、それらの施設が被害を受けて核爆発の連鎖が起こるのではないのか、と懸念する声も上がっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 17:47
中国がフィリピンに宣戦布告、中国軍部の暴走が始まる
5月8日、米華字メディアの「多維新聞」は南シナ海問題で中国がフィリピンに最後通告を突きつけたと伝えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/10 21:21
内部崩壊の始まった中共が憲法改正し民主化に転換は真実か
「飛んで火にいる夏の虫」。米国にとっては重慶市の公安ドップ、王立軍が成都の米国領事館に保護を求め、中共の内部情報提供してくれたてきたことに続いて盲目の人権活動家、陳光誠氏を保護することになったのは、対中カードを手に入れたこととなり、大きなプレゼントとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 20:14
江沢民は健在と香港紙、権力闘争は泥沼化か
昨年の7月、中国共産党創立90周年の祝賀会に江沢民前主席が欠席したことから、重病説、死亡説が世界中に飛び交った。日本の各紙もそれに追随して死亡説を報じたところが多かったが、昨年10月の「辛亥革命100周年」の席には出席。死亡説は誤報だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 19:20
胡錦濤は、本当に軍部を掌握しているのか
昨日は、新唐テレビの報道を引用して、薄熙来が周永康の罪業を暴露したと報じた。その報道によれば、胡錦濤は、軍部を掌握しているとも報じている。本当だろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 17:25
薄熙来が江沢民派の重鎮、周永康への裏切り、習副主席への陰謀暴露
「強者にへつらい、弱者を叩く」、あるいは「水に落ちた犬は叩く」というのは、中国の常識的な処世術であり、「強気を避ける」は、孫子の兵法の条理でもある。裏切りの蔓延する社会であるがゆえに、血族しか信用できない。いや、血族でさえ、信用できない。まさに、中国社会は、呪われた社会でもある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 05:04
薄熙来の関係者が続々逮捕、取り調べ、ジャッキー・チェンも拘束か
中国共産党の権力闘争は白熱化する一方だが、薄熙来・元重慶市のトップと関係の深かった人々も、次々と拘束、取り調べを受けているという。薄熙来氏の夫人、谷開来も英国人、ニール・ヘイウッド氏の殺害容疑で逮捕とされたほか、米国留学中の息子も拘束されたとみられている。また、薄熙来の側近はもとより、親交のあった実業家なども続々と取り調べを受けているといわれている。谷開来は、弁護士だということもあり、夫、薄熙来の上司、周永康の悪行を証言することで自らの罪を軽減する司法取引を要求しているというが、裏切りの強要... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 05:17
薄熙来の「唱紅打黒」運動の裏に隠された「拷問」「冤罪」の実態
中国の年間暴動件数は、18万件を超えている、と言われている。何年か前までは、中共政府が、暴動件数を発表していたが、あまりの急増ぶりから発表を中止したようだ。最後の発表時で8万件を超えていたが、それがこの数年で二倍以上に増加したことになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 22:13
元重慶市トッブの側近が続々逮捕、粛清されている?!
江沢民派の重鎮で重慶市元書記・薄煕来と親しかった英国人が謎の死を遂げたとして英国は、中国に調査するようにとの声明を発表したが、薄煕来の側近や重慶の官僚たちが、続々と逮捕、粛清されているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 18:18
中共の内部抗争で北京は“戒厳令”か
重慶市元公安局長・王立軍氏の米総領事館駆け込み事件で中共幹部の内部抗争が露わになったが、事態は重慶市元トップの薄熙来氏の解任で終幕を迎えてはいないようだ。英紙フィナンシャルタイムズは21日、党内序列9位の周永康中央政法委書記が失脚したと伝えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 01:24
中国の人民元政策の変更で中国関連銘柄の見直しが始まる
エネルギーと穀物などの高騰により食料品の物価上昇に悩む中国が、ついに人民元の政策を変更した、との観測が強まっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 16:04
上海のストが各地に飛び火、日系企業への賃上げ要求も必至か
上海で始まった大規模ストが各地に飛び火し、さらに拡大する様相を見せている。4月20日、運送会社の下請けコンテナトレーラーの運転手1000人が、輸送費用の値上げを求め、大規模ストライキを行った。デモを鎮圧させるため、当局は7千300人の警察官と70台の警察バスを出動させた。デモ参加者と警察との衝突により3人が死亡、数人が負傷したという。一説では、ストの参加者は4000人とも言われている。各種の写真を見る限り、参加者は、千人程度ではないだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/23 03:25
ついに始まったのか中国の北朝鮮”占領計画”
韓国の朝鮮日報が、「中国軍が北朝鮮・羅先特区に駐屯、港湾施設など警備」(1月15日)と報じたのを受けて、日本の各紙も「中国軍、北朝鮮に進駐」と報じている。ほとんどの新聞は新潟港の対面にある北朝鮮の羅津港を含む経済特区、羅先特別市に中国が駐屯していると報じているが、朝鮮日報の記事は、それだけではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 21:41
台湾、尖閣どころか「沖縄はわが領土」と宣伝する中国の陰謀
経済力をバックにした中国の横暴ぶりはエスカレートするばかりだが、2012年までに台湾を統一するとの中共の極秘戦略を暴いた亡命作家の袁紅氷氏の著書『台湾大劫難』。  それを裏付けるように香港の月刊「鏡報」は、中華人民共和国の北京当局が台湾の連戦・中国国民党名誉主席(元副総統)を2013年に中国国家副主席として迎え入れる用意があると報じているという。台湾の国民党の連戦氏が中共の国家副主席となるとすれば、それは、台湾を併呑した後、ということになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/03 16:47
高まる朝日新聞への批判
いまや新聞は、マスコミならぬ「マスゴミ」と評されるほど信用を落下させているが、その最右翼は朝日新聞であることは、ご承知の通り。国内では、静かなる不買運動が広がっているが、海外からの批判魔の声も高まるばかり。「マスゴミ」どころか、「国賊だ」との声も出ているが、その批判の一部、? を紹介する。 、< 大紀元寺宝からの転載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 23:55
日の丸を掲げよ、胡錦濤に「反中共」への怒りを伝えよ
横浜市で開かれるアジア太平洋経済協力会議に参加するため中国の胡錦濤国家主席が、11月12日に来日する予定だ。日中首脳会談を実現するために政府はいまだに調整中とのことだが、何も頭を下げて会談を実現する必要もない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/11 14:48
江沢民の死亡説、中国の内部抗争に発展か
中国のインターネットでは、江沢民前国家主席の死亡説が急速に広がっているという。朝鮮日報(11月10日)によれば、「9日付香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国の江沢民前国家主席の死亡説が流れ、中国政府がそれを否定し、うわさの火消しに乗り出したと報じた。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 02:11
船員死亡説の拡散で尖閣ビデオの全面公開のほかなし
海上保安庁の巡視船と中国漁船の衝突事件が発生してから早二カ月以上の月日が経過したが、事件は風化するどころか、国民の怒りの高まりの中で拡大化する一方だ。 そしてネット上では、衝突事件で海保船員が死亡したとの書き込みが急増している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/10 01:05
反中運動を広げよう、日本が変わるために
民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(田母神俊雄会長)などの主催による11月6日の「反中デモ」には、約4500人が集結し、中国大使館に向けてデモを行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 14:37
反日から「反政府」に、やがて流血の混乱に突入する中国
中国の「反日」デモのターゲットが、大きく変わる兆候が出てきた。中国人船長の拘束による北京などでの9月の「反日」デモでは、その規模が小さいだけでなく、参加者には中年の婦人などもいて、その勢いは“小さい”ものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 03:09
尖閣衝突事件、石原発言で火がつく対中嫌悪、船員死亡説も
10月24日、フジテレビ「新報道2001」で、石原慎太郎東京都知事が尖閣諸島沖での海上保安庁の巡視艇と中国漁船について語ったことから、ビデオ公開を叫ぶ声が高まっている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/25 15:35
中国人に小馬鹿にされる日本人の奴隷根性-
数か月前に書いた記事の採録。世界中からバカにされている日本人。「お人よし」で生き残っていけると思っているのか。馬鹿な国民が「餌食」となるのは、必然でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 02:32
沖縄知事選で決まる日本の中国属国化への道
沖縄、普天間の米軍移設問題を巡り、日米関係だけでなく、日本の政局も混とん、混乱の色を深めるばかりだが、その沖縄の知事選挙は、11月11日告示、28日の投開票と刻々と迫っている。かつては民主党が支援した伊波洋一前宜野湾市長が当選すれば、中国による沖縄支援が本格化し、日本からの離脱傾向を深めていく可能性が高い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/25 01:56
反日デモ、やがて日本人殺害に発展する「日本人殺害の記録」−5
通州事件の惨劇 (Sさんの体験談) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 18:47
反日デモ、やがて日本人殺害に発展する「日本人殺害の記録」ー4
通州事件の惨劇 (Sさんの体験談) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 18:22
反日デモ、やがて日本人殺害に発展する「日本人殺害の記録」−3
通州事件の惨劇 (Sさんの体験談) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 18:12
反日デモ、やがて日本人殺害に発展する「日本人殺害の記録」ー2
通州事件の惨劇 (Sさんの体験談) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 17:40
反日デモ、やがて日本人殺害へ発展する「日本人殺害の記録」−1
中国での反日デモは一向に収まる気配がない。10月23日、四川省徳陽では「日本人を地球から追い出せ」との横断幕を掲げてのデモ行進が行われたという。 紙に書いたプラカードなどと違い、大きな横断幕などは事前に準備しなければならない。その布の質や書かれた活字の形態、その数により、それが事前に準備された時間を推測できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 14:28
尖閣どころか沖縄奪還を叫ぶ中国の狡猾な計算
中国漁船船長の無条件釈放により、日中関係の改善を期待した民主党政権だが、中国の反日デモは治まるどころか、その規模を拡大し、18日からは3日連続で発生した。 「発生」といっても、裏では当局が「学生会」を動かす計画的なものと見られている。それを取り締まるかのように見せる中国のお得意の「マッチポンプ」だが、成都市のデモでは「収回琉球、解放沖縄」の横断幕まで登場したという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 18:43
外務省、日中衝突のさなかに中国で親善行為のおめでたさ
尖閣諸島沖での中国の不当行為と船長釈放を巡り、国会をはじめ日本中が沸騰している中で、日本の外務省は「友愛」精神にのっとり、中国との親善に努めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 13:57
日本射程内のミサイル部隊設置、エスカレートする中国の恫喝外交
中国は、日本列島、沖縄を射程内とするミザイル部隊、第219部隊を設置したという。軍事専門誌、「漢和防衛評論」の報道を受けて大紀元が報じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 20:45
なぜ日本は世界中から「餌食」にされるのか
日本人の多くは中国船の船長を解放したことで、「弱腰外交だ」と憤慨している。しかし、日本人に政府や外務省を非難する資格があるのだろうか。日本の「弱腰外交」は、民主党政権の故の特別な事例などではない。自民党時代大にも繰り返された、まことに日本的な対応なのだ。根底にあるのは、日本人の「弱腰」である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/30 17:14
覇権交代、米国を馬鹿にする中国の傲慢と衰退する米国、迷走する日本-上
韓国の哨戒艦「天安」の沈没を受けて、北朝鮮の挑発抑止を狙う韓国の意図は、沈没海域、黄海での大規模な米韓による大規模な軍事演習だったが、中国の圧力に屈した米国の意向により、日本海での演習となった。だが、その効果は、早くも疑問視されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 04:27
覇権交代、米国を馬鹿にする中国の傲慢と衰退する米国、迷走する日本-下
米国の財務省がブレーキをかけているとすれば、その財務省に圧力をかけているのは、外貨準備で世界一、そして、米国債を大量保有している中国だろう。すなわちまた、中国の圧力に米国が屈した、ということになる。朝鮮日報は、直裁的な表現は避けているものの、主張していることは、「米国の裏切り」にほかならない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/01 04:23
中国の圧力で米韓軍事訓練も出来ない米国の威信失墜
韓国の哨戒艦「天安」が北朝鮮により撃沈されたため、警告の意味を込めて西海で米韓の大規模な合同訓練を実施すると発表したのは5月24日のことだ。米第七艦隊の原子力空母・ジョージ・ワシントンと多数のイージス艦、原子力潜水艦も参加すると表明したが、中国の反対もあり延期を繰り返してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 13:52
中国資本の本格的な日本買いが始まるのか
中国人は、慎重である。本来、銀座のクラブでは、一見さんを入れない。代金は後払いとなるため、信用の出来るお客でなければ、飲み逃げされ可能性があるためるためだ。常連は、座って騒いで、見送られて財布のことを心配することなく帰る。互いの信頼関係の上で成立している取引関係だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/14 01:35
中国・深セン、賃下げに集団飛び降り示唆、まだまだ続くか賃金騒動
中国には「投石問路」との言葉があるが、その意味は、簡単に言えば、石を投げてみて、その反応を探り、どちらの道を選ぶのか決める、と言ったものだろう。大丈夫だとなれば、「赤信号、みんなでわたれば怖くない」とばかりに、ぞろぞろとその道を歩むことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 22:40
着々と進む中国の日本「乗っ取り計画」
中国では「新聞は、逆さに読め」と言う。新華社などの国営通信社は、中共の「目であり、口であり、耳である」。情報統制、規制の厳しい中国では、報道内容を鵜呑みにするようなものはいないが、その点、素直で疑うことを知らない日本人は、世界で一番情報操作に弱い国民だと言えよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/09 21:49
日本の亡国へと突き進む、中国の日本包囲網
西村信吾氏の西村真悟の時事通信 ( 平成22年 7月3日号)が話題となっている。「日本、中国、正逆の七月一日」を転載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/09 02:14
ミツミ電機でも賃上げスト、天津地区で日本企業へ連鎖か
中国関連情報を報道している「大紀元」(7月2日)によれば、ミツミ電機の中国・天津市にある工場で、「従業員が賃上げなど待遇の改善を求め、6月29日午後からストライキを始めた。約3千人の従業員の大半がストに参加し、工場全体は生産停止に追い込まれたという。3日目の7月1日、ストはまだ続いている。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/02 15:36
中国の台湾併呑戦略は止められないのか
「台湾、10万人デモ、対中経済協定に反対」と日本でも報じられた台湾の首都、台北で行われたデモだが、結局、反対の声は、馬英九政権には届かず無視されそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/27 15:14
胡錦濤主席の通訳は韓国の諜報員、極秘に処刑か
中国の胡錦濤主席の元通訳が韓国の諜報員だったという。国家機密を韓国に流したとして極秘に処刑されていたと言う。香港の雑誌報道を受けて大紀元が報道している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 00:34
本格化する中国の日本解体工作-3
自民党の分裂と民主党政権の迷走、それによる支持率の乱高下などは、日本を誘導するためには、絶好のチャンスでもあろう。それは、中国が求めていた政治状況でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 10:58
本格化する中国の日本解体工作-2
前回に続き、 「日本に仕掛けられた中国のスパイ網、その2」を再録する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 10:43
本格化する中国の日本解体工作-1
これは、当ブログにある過去の記事である。解説をする時間がないので、そのまま、掲載する。この項では、目次だけだが、詳しくは、「中国の崩壊と日本」の「日本に仕掛けられた中国のスパイ網」に続きがあります・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 02:59
ニューズウィークの買収失敗で中国資本、次の標的は日本メディアか
元の引き上げに伴い、中国資本に「日本企業が買収される」と話題となっている。元の引き上げだけでなく、賃金の上昇もあり、国際競争力のアップのためには、中国の産業の高度化、技術力のアップが焦眉の急となってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 15:37
中国人に小馬鹿にされる日本人の奴隷根性-1
日本は、何時まで「奴隷外交」を続けるのだろうか。中国海軍のミサイル駆逐艦や潜水艦計10隻が沖縄を越えて沖の鳥島近海を航海した際、警戒に当たっていた海上自衛隊の護衛艦に中国の戦闘ヘリが異常接近した問題について、中国の艦隊司令部は「海自艦に接近するな」と指示を出していたと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 11:31
中国人に小馬鹿にされる日本人の奴隷根性-2
ところで、台湾は、中国に飲み込まれようとしている。当ブログでもその件に触れたが、一般には、興味の対象外らしい。台湾人は、中国のばら撒く経済的な利益に目がくらみ、中国の用意周到な懐柔策で骨抜きにされている。やがて、日本も同様の目にあう。 というよりも、対日工作も確実に展開されている。東北大学などを中心に、日本における中国のスパイ網が張り巡らされていることは、このブログでも取り上げてきた。 興味のある方は、「中国の崩壊と日本」の項にはいっているので、ご参照ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/28 11:28
中国の台湾併呑は時間の問題か
親中の国民党政権の誕生により、中国の台湾統一は時間の問題、とも見られていたが、2012年までにそれが実行される、との観測が広がっている。2012年は、中国共産党の胡錦涛国家主席の最終任期であり、また、同年春には台湾で総選挙が行われるため、それまでに「中国ー台湾」の統一が強行されるのではないのか、との観測が根強かったが、それを裏付けるような「告発本」が出版された。だが、この本、『台湾大劫難』は、台湾の書店ではほとんど見つけることが出来ず、中国からの圧力があるのだろう、と見られていると言う。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 22:48
中国での外食は、ご用心、排水溝の油使用が増加とか
ある企業の広報マンは、よく中国へ出張している。中国での事業展開を説明するために日本人記者を連れて行っているのか、どうかは知らないが、中国での外食には注意が必要なようだ。中国で油いための料理に舌鼓を打っているうちに、病に倒れるかもしれない。中国事情を報道している{大紀元}によれば、『怖すぎる中国の外食事情=ヒ素より百倍毒性の「地溝油」、「誰もが口にしているはず」』(3月19日)と報じているからだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/22 01:36
中国の機密「台湾陥落」戦略が発覚、中・台は険悪化ー1
台湾に親中国路線をとる国民党の馬英九政権が誕生してから、経済、文化、交通の密接化により表面上は中国、台湾関係は新密度を深めているかのように見られていたが、中国から亡命した元北京大学法学部教授の出版した一冊の本により、中台関係は、一気に、悪化しそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 08:32
中国の機密「台湾陥落」戦略が発覚、中・台は険悪化ー2
「2012年までに台湾を陥落する戦略』として 『暴露された中共の台湾陥落戦略は、2008年6月に開かれた中国共産党政治局拡大会議で、胡錦涛と温家宝が自ら主導したもの。  戦略内容には、以下のようなことが含まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 08:28
親中外交の鳩山政権で日本は中国の忠犬ポチとなる
別段、悪いことであるとは、思わない。いや、歓迎すべきことではないとしても、米国の「忠犬ポチ」から対等な関係を模索する鳩山政権下では、米国に代わり、中国の「忠犬ポチ」となる以外に日本には、選択肢は、ないのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 02:53
米中蜜月で加速する中国の台湾併呑、金融はすでに先回り
8月15日を前にした11日、靖国神社に乱入した台湾の女性議員が、ひと騒動を起こした。 中国による台湾支配、併呑の動きが激化する中で、その女性議員の思惑は、容易に想像できるが、表面対立,内実密接な米国と中国の「G2」関係の強化の中で、日本は,苦しい情勢へと追い込まれていくだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 16:44
核情報漏えい、東北大はスパイ天国か
日本が「スパイ天国」と呼ばれるのは、今に始まったわけではない。技術情報を盗む、というだけでなく、実際に物品を強奪する窃盗団もおいしい日本市場を狙ってやってくる。情報の重要性を知る中国では、「スパイ博物館」なるものを作ったほどだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/31 12:50
台湾で大規模デモ、台中の対立激化に巻き込まれるか日本
5月17日、台湾では野党・民進党や台湾独立派の政党、団体などの主催で、大規模なデモが起こった。スローガンは、馬英九政権の中国傾斜政策への反対、「反傾中」だ。 主催者側の発表では、デモの参加人数は、台北が60万人、高雄が20万人とのこと。 割り引いて考えても、大規模なデモだと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 12:42
NHKにデモ、一向に下火とならない台湾偏向報道問題
NHKが台湾の人たちを取材して放映した「ジャパンデビュー」は、偏向報道ではないのか、と日本、台湾で問題化しているが、5月16日、渋谷駅ハチ公前広場に約1100人が集結し(主催者側の発表)、集会を開くとともに、NHKへ抗議のデモをおこなったという。 =写真は「大紀元」よりの転載 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 21:28
中国のスパイ博物館と関羽信仰は表裏一体
中国人の間では、絶対的な人気を誇る関羽。もちろん、劉備、張飛とともに「桃園の誓い」を結び、「三国志演義」で大活躍する豪傑だ。信義に篤い人として、神としてあがめられ、中華街には必ず関帝廟があるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 14:31
NHKのウソを暴く、蛮地台湾を近代化した日本人
「台湾の声」は、上記のタイトルで、百年前のタイムズ記事の翻訳版を掲載した。 チャンネル桜などでも後藤新平の功績を取り上げていたが、台湾が親日的であるのは、日本が親台湾だったからでもあろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 22:15
巧言令色の中国人、反省の色なし
チャンネル桜で台湾、龍山寺に集まった高齢者へのインタビュー報道を見た。その中の一人が、中国人は、反省しない、との趣旨の発言をしておられた。日本人は、「正直、正直」と繰り返されているのも印象的だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 16:34
豚インフルは世界混乱を狙った中国の策謀か
鳥インフルエンザのときもそうだったが、中国が情報開示をしないことは、いまにはじまっ事ではない。そのような過去があるため、今回の「豚インフル問題でも」裏に中国の画策がありやと疑われていたが、早速、大紀元時報で、「中国は豚インフルエンザの発祥地か=中国問題の専門家」とのタイトルで報道されることとなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 04:01
これが台湾人の真の心だーNHKの卑劣手段を暴く動画を広めよう
これが台湾人の真の心だーNHKの卑劣手段を暴く動画を広めよう! 転送転載歓迎< ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/02 02:35
ヘッジファンドが再活動か、大暴落の後で買いに入る賢い面々
先の金融サミットなどでは、今回の金融、経済的混乱を招いた元凶、投資銀行、ヘッジファンドなどへの規制、監視の強化の方針が打ち出されたが、早くも米国金融界は、それをけん制するのみならず、規制強化に反対を表明し始めている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/25 15:26
中国でまだまた暴動
中国分裂のときを迎えたのか。生々しい動画添付。 中国事情を報じている「大紀元日本」(6月30日)によると、中国南部の貴州市瓮(ウオン)安県で数万人の大規模群集衝突事件が発生した、という。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/01 02:29
地震、暴動、洪水、汚染、有害食品で中国人が中国から逃避する日
毎年、農民を中心とした暴動が多発し、中国共産党からの脱党者は、日々増加の一途。今年は、北京五輪で国威発揚、共産党の党威発揚の年であったが、聖火リレーをめぐって、世界中でトラブルが発生、それが落ち着いたと思えば、チベット騒乱、続いて四川省を中心とした大地震と同地区に集中する核施設の崩壊懸念、そして、これまでも中国各地では異常気象による豪雨や季節はずれの降雪など、異常事態が連続して勃発している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 02:35
中国四川、ついに地下核施設が爆発の可能性!
中国・四川省を中心とした大型地震の被災地では、悪天候の中で必死の救援活動が展開されているという。だが、再び、中国を大地震が襲う可能性があると、中国の専門家たちは、懸念している。大紀元日本は、5月30日、「地震活発時期に入り、震災対策急務=中国地震専門家」と題して、次のように報じている。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/04 02:24
中国地震、四川省に核基地疑惑で二次被害か
中国を襲った大地震は、天災というだけでなく、「おから工事」などで建物などが、骨なしだった事実をあぶりだし、いわば「人災」であることも明らかとなった。それは、「中華思想」が、いかに「中身」のないものであるのかを明らかにした、ということでもあろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 05:32
高まる五輪協賛企業への不買運動と次の標的、中国関連銘柄
3月中旬のチベット騒乱以来、短期間で、世界中に反中国の動きが広がっている。フランスの大統領の開会式欠席の表明や人権団体などのスポンサー企業への圧力、聖火リレーへの抗議、妨害など、わずか1ヶ月強という短期間に、反中国の運動は、世界的規模のものとなってしまった。「反五輪」ではなく、「反中国」と記すのは、この運動が簡単に沈静化することはなく、さらに燃え上がっていくと見ているためである。これは、単にチベット問題だけが原因ではなく、根底には、深くて、大きな原因が秘そんでいるからでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 19:24
何があるのか、台湾近海に米空母を増強派遣
3月の台湾の総統選挙にあわせて、米国海軍は、台湾と中国の緊迫化を懸念して空母、キティホークなどを台湾近海に派遣したが、今後、原子力空母、リンカーンも台湾近海に派遣するという。朝鮮日報電子版が4月11日、「米軍、空母3隻を台湾海峡周辺に展開」と題して報じた。 先の総統選では、独立派の民進党候補の謝氏が、国民党の馬英九に敗れ、中国にとっては、歓迎すべき結果となったはずだが、それでも、中国軍部は暴走する、と米軍は見ているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 14:30
映画「靖国」に登場する台湾人は、中共の回し者だって
映画「靖国」の上映をめぐって、議論百出の感がある。反日映画に文化庁所管の行政法人から、資金援助がされていたのであれば、矢張り問題だろう。もつとも、この問題映画を見ていないので、本当に「反日」ドキュメントであるのか、どうかは分からず、あまり意見を言う資格はないが、ただ、この在日中国人監督は、相次ぎ放映が、中止されたことに対して、それは、「日本が健康でない」事を表しているとの趣旨の発言をしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 00:44
チベット弾圧、チベット人に扮した中国人警察官がデモ隊を扇動(大紀元)
胡錦濤主席は、ブッシュ米大統領などに「孫子」の特製本をプレゼントしていると、報道されたたことがある。我が福田首相も、訪中時に三拝九拝して頂戴してきたのか、どうかは知らないが、きっともらえなかっただろう。孫子流の権謀術数を駆使するまでもなく、日本の政治家などは、赤子の手をひねるようなものであり、甘いささやきひとつで陥落できるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 13:18
台湾没落、独立派敗北の代償は、台湾人自身が支払うことになるだろう。
「国敗れて山河あり」という。日本が大東亜戦争に敗れたから、平和国家を樹立できたなどと主張する似非、平和主義者などが、日本敗戦をよしとする論拠の一つとなっている。国が敗れようが、日本人が生活する環境は、かわらないとでも言いたいのだろう。それが、日本敗戦をよしとする、日本の平和主義の根底にある。本当に、国が敗れても、山河はあるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 07:42
中国「激震」、天の怒りの声か、黄河の堤防決壊に続いてウイグル自治区で大地震発生
共同通信によれば、3月20日未明、中国内モンゴル自治区オルドス市内の黄河南岸で、堤防の2カ所が決壊し、付近の住民1万人近くが自宅から避難したという。「さらに約3000人が避難を迫られており、地元当局が救助に当たっている。」(共同通信)という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 23:31
チベットに続きウイグル族の自爆テロで中国混乱は必至かー上
中国のチベット自治区の区都、ラサで大規模な暴動が起こったと報じられている。暴動が起きたのは、3月14日だが、その数日前の7日には、新疆ウイグル族の19歳の女性が、自爆テロをする寸前で逮捕されている。この女性は新疆ウイグル自治区のウルムチ発、北京行きの中国南方航空機のトイレで、食料品の缶に詰めたガソリン入りの爆弾を爆発させようとした、という。ウイグル族1900万人のうち900万人はイスラム教徒だといわれているので、イラクなど中東で頻発する自爆テロを見るまでもなく、失敗すればするほど、信仰心の厚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 00:52
チベットに続きウイグル族の自爆テロで中国混乱は必至かー下
北京五輪で中国が注目されているだけでなく、食品を中心とした大幅な物価上昇で中国国民の不満は、これまで以上に高まっているからだ。豚肉、生鮮野菜などの値上がり率については、日本の新聞でも報道しているので省略するが、それでなくても、格差拡大や共産党幹部の不正などで中国の暴動は頻発している。中国国内で暴動の火が燃え上がれば、武装警察の力を分散し、独立運動をしやすくなる。 しかも、北京五輪を控えて、中国政府も武力弾圧をしにくいという状況でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 00:48
台湾選挙、独立派の民進党大敗で、中国民主化運動も後退か
3月末の台湾総統選を控えて行われた台湾の立法院選挙(国会議員選挙)で、陳水扁総統率いる民進党が大敗した。1月12日、台湾の中央選挙委員会は、開票結果を発表したが、それによると、中国との融和政策を掲げる、野党国民党が3分の2を超える81議席を獲得し、単独で過半数を獲得。与党民進党は27議席にとどまり、陳水扁は、兼務する党主席の辞任を表明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 00:47
胡錦濤政権を無視して、中国軍部は暴走するのか-上
中国の胡錦濤政権は、本当に、安定政権なのだろうか。07年10月末の第17回共産党大会で、江沢民派の実力者、曽慶紅・元国家副主席や要職の長老たちを相次いで退任させ、一方、胡錦濤の政治基盤である共産主義青年団(共青団)から腹心たちを多数登用し、共産党の中央組織をがっちりと掌握したのは確かだ。だが、軍部はどうなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 23:57
胡錦濤政権を無視して、中国軍部は暴走するのか-下
それについて、「ワシントン・タイムズ」(07年11月30日)は、『米空母キティホークなど太平洋艦隊所属の艦艇を含め、米軍艦の香港寄港が最近相次ぎ中国当局に拒絶された問題について、ワシントンの外交、軍事筋は、当局が挙げている寄港拒否の理由は説得力を欠けているとの見方を示している。米国国防省の関係者は中国最高指導部の内部権力闘争は、本件と関連しているのではと、初めて指摘した。』(大紀元、07年12月8日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 23:51
熱烈歓迎で手玉に取られた福田首相のおめでたさ−上
外交において、「お人よし」は、悪である。まして、一国の首相がおめでたいというのでは、国家の存亡さえ危うくなる。親中派、媚中派の福田康夫首相は、国民の多くが読んでいる「この厄介な国、中国」(岡田英弘・東京外国語大学名誉教授著)を読んでいないのだろうか。年末にもかかわらず、中国側の強い要請もあり、訪中した福田首相だが、その中国側の狙いは、台湾の独立運動や台湾名義で国連加盟の住民投票に対して、反対を表明して欲しかったことは、明らかだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 19:33
熱烈歓迎で手玉に取られた福田首相のおめでたさ-:下
胡錦濤主席は、ブッシュ大統領などに孫子の兵法の特別製本版を贈呈しているが、それは、胡錦濤主席が孫子の兵法を愛読しているからであり、そして、政策にその思想を反映させているからでもあろう。孫子の兵法では、「卑(ひく)うして之を驕(おご)らせよ」(へりくだり、相手を慢心させよ)や「利して之を誘え」(利益を与えるふりをして、相手を誘い出せ)との言葉もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 19:30
米艦、続々横須賀へ帰港、米国は台湾を見捨てたか
08年3月、台湾総統選と同時に実施される 「台湾名での国連加盟の賛否を問う」住民投票をめぐり中国、台湾の対立が激化する中で、横須賀を母港とする米海軍の艦船が相次いで帰港している。空母、キティーホークを初め多くのイージス艦が接岸している。台湾海峡の緊張が高まる中で、米海軍が、このような行動をとる意図は、明確だ。中国の「静粛の潜水艦」動向を監視するために音響測定艦は、台湾近辺に派遣されている模様だが、「台湾有事」に際して、迅速に対応できない。いや、する意思のない事を内外に表明しているといえよう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 15:59
中国、物価急騰と新「労働契約法」で労働争議激増は必至、日本企業の撤退が始まるか−1
中国の地方共産党幹部などによる不当な土地の収奪などから、中国農民を中心とした暴動は、増加するばかりだが、低賃金や突然の解雇、劣悪な労働環境などから、労働争議も激増している。 中国の労働社会保障省によれば、2006年の労働争議は05年比で1割増の44万7000件に達した。10年前に比べると、ほぼ9倍に急増している。相次ぐ炭鉱事故で多くの死亡者が出ているし、また、未成年者を強制連行して危険な仕事に従事させた「奴隷事件」も発覚している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 23:29
中国、物価急騰と新「労働契約法」で労働争議激増は必至、日本企業の撤退が始まるか-2
今、穀物争奪戦が始まり、声高に食糧危機の到来が叫ばれている。多分に穀物メジャーなどの演出もあると思うが、それに便乗しようとしているのが、ヘッジファンドなどの投機資金だ。株式市場も不安定化しているので、高配当を維持しなければならないファンドは、コモディティ市場に資金を移動させつつある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 23:26
高まる台湾独立運動で迫られる日本の選択−上
今、日米艦船の寄港地、沖縄、ホワイトビーチには、米国の原潜ヒューストンなどが相次ぎ寄港している。高まる台湾の独立運動により、再び台湾海峡の戦雲が激化するのを抑えるためでもあろう。来年3月、台湾では、総統選挙と同時に、国名を「中華民国」から「台湾」に変更する住民選挙も行われる。これまで、「中華民国」としての国連加盟を訴え続けてきた台湾だが、台湾は中国の一部だからとして拒否され続けてきた。だが、国名を台湾に変えることは、実質的に台湾は中国の一部ではないと表明することに他ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 23:36
高まる台湾独立運動で迫られる日本の選択-下
だが、日本は、どのように対応すべきか、統一世論は形成されてはいない。 そのような状況下、台湾総統選挙の与党民進党候補、謝長延。元行政院長が12月16日から来日し、日本の親台湾の国会議員たちと会談する。それにあわせて、「台湾の国連加盟を支持する日本人の会」は、12月14日、参議院議員会館前で台湾の国連加盟支持を訴えるチラシ配布するとともに、謝長廷氏の来日を前に、同氏の支持も呼びかけを行ったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 23:23
中国暫定政府設立でついに始まる”中共打倒運動”-1
あらゆる戦いは、機を見るにびんでなければならない。あるいは、好機の到来を待たねばならない。株式投資でも、「株を買うより、時を買え」との格言があるが、それは市場環境を無視しての勝負では勝てないためである。中国共産党の解体を目指す、米国、オーストラリア、欧州などの在外中国人で組織した「未来中国論壇」が、ここに来て「中国暫定政府の設立」を宣言したのは、機は熟したと判断したからだろう。果たして、中国・天安門に掲げられた毛沢東の額と五星紅旗は、引きずり降ろされるのか。そして、多民族国家、中国は、分裂へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 21:50
中国暫定政府設立でついに始まる”中共打倒運動”-2
では、『多方面の準備作業を行ってきた。いま、中国社会の現状は中国暫定政府の設立に必要な政治と社会の条件が整ってきており』、というのは、具体的には、どのようなことをさすのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 21:45
中国暫定政府設立でついに始まる”中共打倒運動”-3
すでに、中国は、年間の暴動件数の発表をやめてしまったが、農民を中心とした暴動は、多発していよう。しかも、それを退役軍人が指導していることは、大紀元などが報じている。食品を中心とした物価高は、中国国民をますます苦しめる。水不足、大気汚染、薬害による中国人の死亡率の上昇など、中国社会の紊乱ぶりは、いまさら列挙するまでもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/09 21:35
激化する中共の内部抗争
10月の中国共産党第17回全国人民代表大会を控えて、中国は激しい内部抗争を展開し、また、そのためにマスコミの報道統制を強化しているが、どうやら、胡錦濤派は江沢民派の一掃に成功したようだ。 すでに江沢民の側近が次々と更迭されていることは、日本でも報道されているが、9月8日、大紀元は、江沢民の身辺警護を担当する、腹心が更迭されたと報じている。これは側近の更迭とは、次元を異にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 12:07
「台湾の声」に噛みつかれた日経政治部
中国の外国メディアに対する報道統制が問題となっている最中、逆に中国の意を汲んだ報道をしているのではないのかと日本経済新聞が“噛みつかれ“ている。噛み付いたのは、「台湾の声」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 16:01
世界中で巻き起こる反中国運動と留学生スパイ網の摘発。-1
「段ボール、段ボール」 北京テレビが報道した「段ボール入り肉まん」が話題になっているとき、たまたま中華料理店に行った。そこで、中国人コックが、客席の間を回り、透けて見えるような薄皮作りのパフォーマンスを演じていると、若いお客がそう叫んでいた。隣にいた支配人と思しき中国人は、「日本でも食肉偽造のミーとホープがありますね。日本でも中国でも、どこにも、悪い人は、いますね」と受け流していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 21:10
世界中で巻き起こる反中国運動と留学生スパイ網の摘発。-2
もはや、中国は、世界中から信用されない国となってしまったのだ。 留学生といえば、どこの国でも積極的に受け入れようとしている。自国文化を学び、帰国後、留学先国のファンになってくれるかもしれないからだ。 だが、中国の留学生は違う。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/19 21:06
世界中に巻き起こる反中国運動と留学生スパイ網の摘発、-3
孫子の兵法では、「兵は詭道なり」という。要するに、兵法は、簡単に言えば相手の裏をかき、騙すことである。策謀の国、中国で兵法が発達したのは、当然でもあろう。何千もの間、中国人は、そのようにして生きてきたのであり、いまさら変わることもない。   そして、策略をめぐらすためには、情報収集が重要であり、中国が豊かになればなるほど、世界各国に仕掛けられたスパイ網は整備されていく。そのあまりのひどさに、世界中が反中国の声を上げ始めたわけだが、もちろん、日本とて例外であるはずがない。かなり前のことだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 21:03
中国人の発想法、中共内部抗争と軍部の泥沼トラアイアングル―上
株式投資をしている人の発想法は、意識すると否とにかかわらず、自然と孫子の兵法を自得するようになって行く、と私は考えている。それは、経済問題を話しても、投資家の理解は早いが、投資と無縁な人では、微々たることを細にいり説明しなければならないことからも、容易に想像できる。それは、命の次に大切な大枚を投入して、痛い経験をした投資家たちは、「売りたい強気」「買いたい弱気」「筋の耳打ち信用するな」「発表したら終わり」といった相場格言を身をもって体験しているためでもあろう。要するに、「人の行く裏に道あり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 19:57
中国人の発想法、中共内部抗争と軍部の泥沼トライアングル―下
書くのが億劫になってきたので、またまたはしょることにするが、要は、「指桑罵槐」とは、三角関係だということでもある。温家宝首相が来日して、「日中友好」が増進されたなどと思う人は、当ブログ読者には少ないと思うが、環境・エネルギー問題で日本の協力を仰ぎたい中国は、表立って「反日」活動はしないものの、その本質は変わってはいないし、軍部や上海派の要求によっては、一夜にして、方針は転換されうる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 19:54
秒読みに入った中国の崩壊ー番外編ーその2
「秒読みに入ったー、と書きながら、続きの記事は、まったく出てこないじゃないか」と知り合いの当ブログの読者から嫌味の電話があったので、今日こそは、続きを書こうと酒宴を早めに終わり、帰宅一番パソコンに向かったのだが、胡錦濤政権が、いかに脆弱なもの利であるのかについて、各種取材内容や既報報道をどのように読むのかといった分析を交えて書くとなると、骨の折れる作業でもある。意気込みとは違い、少し時間を置いて書くことにする。ただ、日本での江沢民率いる上海派は、胡錦濤派によって粛清されているといった情報、す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 00:54
秒読みに入った中国崩壊と世界経済大混乱、その1
昨夜、3月29日、安岡正泰・安岡正篤記念財団理事長をのほか、元広報部長などが集まり、懇親会輪開いたのだが、中国問題が、大きなテーマとなった。中国は、報道管制をしているため、日本の新聞での中国関連情報には、偏りがあることはご存知の通りだが、その乖離があまりにひどいと感じたので、。以後、何度かにわたり、胡錦濤主席、暗殺計画を含めて、。このブログで意見をのぺることとする。  反対意見の元山一証券の役員の方などは,ぜひとも御読を希望するところだが、それはともかく、日本の新聞の異常さもあり、中国の現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 22:48
日本に仕掛けられた中国のスパイ網、その3
第3.政党工作 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 16:22
日本に仕掛けられた中国のスパイ網、その2
「日本解放第二期工作要綱」(B)       ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 16:17
日本に仕掛けられた中国のスパイ網、その1
中国人の発想法の原点ともいえる孫子の兵法によれば、「爵祿百金を惜しみて敵情を知らざる者は、不仁の至りなり」という。 敵情を知るためには、間者、スパイに対する爵や禄を惜しんではならないし、そのような人物は、将たる器ではないという意味だが、その意味では、中国と中国企業がスパイ網を構築するのは、当然のことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 16:12

トップへ | みんなの「中国崩壊と日本」ブログ

株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史 中国崩壊と日本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる