アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「食関連、マーケット「異聞」」のブログ記事

みんなの「食関連、マーケット「異聞」」ブログ

タイトル 日 時
ドラマ・コンバットが教える日本文化の変容
ドラマ・コンバットが教える日本文化の変容 戦争ドラマ「コンバット」といっても、若い人は見たこともないだろう。しかし団塊世代前後のものにとっては、懐かしいものだ。先日、「戦場を舞台に繰り広げられる、珠玉のヒューマンドラマが甦る」とのヒキクで、新聞に全面広告が載っていた。昔の映像をDVDにして販売するというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 05:20
マッサン人気でウイスキー市場は拡大するか
ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝と、その妻リタをモデルとした連続テレビドラマ「マッサン」が高視聴率を維持している。私は、50年ぐらい前に見たことがあるが、その後、一度として連続ドラマを視聴したことがない。  ところが、知り合いから「見ているか」と感想を聞かれたので、3週間前ぐらいにまとめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 04:43
商品開発力のない「すき家」の底深き危機
牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーが11月10日、15年3月期の連結業績予想を再び下方修正すると発表した。11日の株価は−48円、4,81%安の950円だった。前回、8月6日の下方修正の発表後、株価は906円(8月7日)まで下落して年初来安値となった。年初来高値は1222円(2月18日)だから、それほど大きな下げではない。 まだ、業績立て直しへの期待感があったのだろう。年初来安値を記録した後も、9月には、1000円前後で推移していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 01:51
ハエも止まらぬマックバーガーを食べる日本人
上海の米系食肉会社「上海福喜食品」が加工した賞味期限切れのチキンを混入してチキンナゲットを作り、中国のマクドナルドだけでなく、日本マクドナルドなどにも輸出していたことが、話題となっている。  しかし、中国産のチキンに問題があることは、昨年以来、中国でも指摘されていた。鶏の成長を促進するために各種化学物質が使用され、また、病気にならないようにと各種ホルモン剤を混入した餌を使用してきた。それが有害だとして、中国のケンタッキーは、一時、中国人さえも敬遠していたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 00:18
豊漁でウナギの低価格化が始まる
ウナギ好きの人にとっては、待ち遠しい8月がやってくる。以前のブログでも触れたことだが、今年のウナギの稚魚は豊漁で2月の段階で、1キログラム当たりの取引価格は、昨年の約250万円から50〜60万円に低下しているため、ウナギのかば焼きも大幅な低下が見込める。かば焼が4分の1、5分1にはならないのかもしれないが、稚魚と同様に大幅な値下げとなるのは間違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 01:38
閑話、変化ない所沢祭りの屋台商法
閑話、変化ない所沢祭りの屋台商法 三連休の中日、10月13日の日曜日、恒例の所沢祭りが催された。早めに行って各種イベントを覗こうと思っていたのだが、消費増税関係の資料を読んでいて、出かけたのは夕方になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 13:22
マックの売り上げ激減の理由は商品への不信感
マックの売り上げ激減の理由は商品への不信感 消費者の内食志向の高まりもあり、苦戦を強いられている外食の中でマクドナルドは、「優等生」とみられてきた。ところが、昨年、2012年12月期決算で減収減益となったことから、食品や外食関係者の注目を集めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 21:21
日本でも巻き起こる外食・冷食不信の嵐
昨日の土曜日、関東地方は朝から強風が吹き荒れたため、散歩へ出たのは夕方だった。いつもの通り帰路には、牛丼のすき屋の横を通った。午後7時ごろ、中をのぞくと、満員だった。それも若い子供連れのファミリー客が多かった。他地区のすき屋は別にして、この店は、あまり客の入りがよくない感じだったので意外だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 22:30
過当競争の外食は中国産食品を大量使用か
低価格競争で収益悪化に見舞われている牛丼業界は、このところ、客単価を上げようと新メニューの開発にしのぎを削っている。松屋の店先には、チゲ鍋セットやステーキののぼりが翻っている。すき屋の前を通ると、マヨ牛の幟だ。牛丼にマヨネーズをかけたものだが、マヨネーズ好きの私でも、顔をそむけてしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/05 19:30
前年割れでも大量出店、コンビニオーナーの苦境
「明日の午前9時までは店を開きますよ」 中堅コンビニエンスストアーのオーナー店長は、さみしげにそうつぶやいた。先週、近所のコンビニが閉店となった。閉店の二週間ぐらい前、入り利口のドアに張り紙があったので読んでみると、閉店するとのお知らせだった。そして、一週間前から半値セールスとなり、店内の棚やビールや飲料の入っていた冷蔵ケースは空っぽに―。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/26 03:17
過当競争で共倒れ、お祭り屋台の無能商法
昨日、10月28日は、埼玉県所沢市で「市民フェスティバル」の開催予定日だった。しかし、天気予想ではあいにくの雨。近隣からも和太鼓の団体が参加して、その妙技を披露してくれるので、毎年楽しみにしていたものだが、雨の予想だったので、昼ごろまで寝ていた。小雨がぱらついていたものの、午後2時ごろにはやんだため、傘を持って散歩に出た。雨の予想だったから、フェスティバルは中止だと思っていたが、会場の航空公園へ行ったら、いつもより少ないものの、それでも多くの屋台が並んでいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/29 16:15
中国産ニンニクから病原菌、日本の外食も要注意か
中国産の餃子やウナギ、さらにはペットフードなどに有害物質が含まれていると問題化したのは数年前からだが、現在、インドでは、中国から密輸入されたニンニクから病原菌が検出されたとして人体への影響が懸念されている。中国事情を伝える「新唐人TV」が報じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 23:51
イオンが韓国産の低価格ビールの発売、韓国が日本の製造拠点となる日
イオンは8月2日、350ミリリットル入りで税込み158円のビール「バーリアル ラガービール」を発売すると発表した。大手メーカーのビールよりも約3割安い。また、低価格で人気化している第三のビールとも同価格帯のため、ビールのみならず、ビール系飲料全体のシェア変動を誘引する可能性がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/02 23:48
麺類チェーンの絶好調は牛丼戦争の“玉突き現象”か
麺類チェーンの絶好調は牛丼戦争の“玉突き現象”か 「いったい、どうなっているんですかね」 昨夜、3月6日、日曜日、午後8時ごろ、数か月前に開店した「釜揚げうどん、丸亀製麺」の前を通ったら、延々長蛇の列ができていた。その店の向かいにあるコンビニの店長は、私の質問に対して、「寒いからですかね」と答えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 21:33
京樽の株価急騰がなぜ、吉野家HDの株価不安となるのか
京樽の株価急騰がなぜ、吉野家HDの株価不安となるのか 「京樽の株は、買っても大丈夫ですかね」 2月25日夜、知り合いの投資家から、そのような問い合わせがあったので、「5万円以下で買えるのであれば、お小遣い稼ぎぐらいにはなるでしょうが、あまり妙味があるとは思えませんね。逆に吉野家の売りのチャンズがやってくるかもしれません」というのが私の回答だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 17:57
B級グルメブームが暗示する外食産業の淘汰の時代
銀座の料理店から先週、一通のメールが届いた。テレビ出演で有名な料理人のもとで修業した人が板長をしている店からだ。3月末をもって店じまいするとの連絡だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/21 01:43
創意工夫のない商売は潰れるほかなし、職人技術だけでは生き残れない
ある商店街の中華料理店の店内をのぞいたら、店長と思しき白衣の人は、客席で、居眠りをしていた。客は、だれもいない。退屈で、いつしか、寝込んでしまったのだろう。 一昔前、いやふた昔前となるだろう。銀座の有名なクラブで人気ホステスをしていたが、その後、独立したものの、来店客はさっぱり。そのため、店に顔を出すと、いつも居眠りをしていたママがいたことを思い出した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 00:49
コンビニで食べられるカップ入り「お茶漬けの素」、大ヒット商品となるか
コンビニで食べられるカップ入り「お茶漬けの素」、大ヒット商品となるか 低価格のインスタントラーメンだが、次から次へと新商品が店頭に並ぶ。創意工夫による新製品の開発には驚くばかり。最近では、カップめんにまで有名店の店長の顔写真入りのものまで発売している。スーパーなどの野菜売り場では、作った農家のご主人の顔写真を提示しているところもあるが、カップめんにまで、そのような“製作者”を特定する波が押し寄せてきたのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/06 16:01
熊本「桂花ラーメン」倒産、外食過当競争で討ち死にの理由
熊本「桂花ラーメン」倒産、外食過当競争で討ち死にの理由 「いや新宿によって、桂花ラーメンを食べてから帰るよ」、時折、大阪から株好きの友人が訪ねてくるが、東京駅から帰れば早いのに、帰りには、決まって新宿で下車する。「熊本ラーメン」の桂花ラーメンを食べるためだ。私も何度か付き合ったことがあるので、その「桂花ラーメン」が、負債総額は約12億6000万円で倒産したとの報道を見て、驚いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/03 02:08
ラー油の売上急増がプライべートブランド低迷への転換点
流通企業、とりわけスーパーの低価格競争は、依然として続いている。新聞での折り込み広告も連日のように打たれている。目玉商品を買い損ねても、数日後にはライバル企業が値下げするし、また、一週間もすれば、また、値下げをするので、慌てて買う必要もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 01:33
サッポロ株の急落、スティールが他の外資に売却か
サッポロ株の急落、スティールが他の外資に売却か 米国系ファンド、スティール・パートナーズと経営権を巡って攻防を続けてきたサッポロホールディングスの株価が、このところ低迷しているため、「裏に何か悪材料があるのではないのか」と投資家の間で話題となってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 10:01
「ハイボール大人気」の裏にある日本人の低迷日本への反発
ウイスキーをソーダで割る「ハイボール」が爆発的な人気で、それを演出したサントリーは、7月1日、主力商品のウイスキー「角瓶」が足りなくなる可能性があるとして、出荷を制限すると発表した(朝日新聞電子版)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/02 01:30
吉野家HDの子会社「どん」が上場廃止へ
吉野家HDの子会社「どん」が上場廃止へ 牛丼の吉野家を主力事業とする吉野家HDの子会社「どん」が7月5日付で上場廃止となる。大阪証券取引所が、4日に発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 01:48
吉野家が再値下げ、あっという間に前言を翻す安部社長
牛丼の低価格競争が激化する中で安部修仁・吉野家ホールディングス社長は、「他社の値下げで顧客を奪われたが、価格競争は愚策で、(通常価格の)値下げはしない」(読売新聞、4月16日付け)と公言していたが、その舌の根も乾かぬうちに再値下げをしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/22 17:55
大幅赤字の吉野家の大暴落は止まるのか
吉野家ホールディングスは昨日の6日、前2010年2月期連結決算で、これまで13億円の最終赤字としていたものを約90億円と大幅な下方修正をした。そのため、吉野家株は暴落に見舞われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 14:32
すき家・松屋”連合軍”の吉野家潰しが始まった
すき家・松屋”連合軍”の吉野家潰しが始まった これまで値下げ競争には参加せず「牛丼並み盛」380円の定価を維持すると主張してきた吉野家HDが、110円の大幅値下げで270円にすると発表したのは3月31日のこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 23:07
狂ったか、牛丼の吉野家の大幅値下げ
ライバルの値下げで苦戦する牛丼の吉野家ホールディングスが、牛丼や定食を110円値下げすると発表した。牛丼は、380円から270円となる。期間は4月7日から13日までの限定。昨年12月、ライバルの「 すき家」が280円、「松屋」が320円へと値下げしたものの、吉野家は価格を維持。そのため既存店の売上高、客数が減少し、追い詰められた格好だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 22:35
委任状争奪戦、スティールは、新戦法で挑戦か
今年1月末、サッポロHDの筆頭株主、スティール・パートナーズ・ジャパンは、サッポロの取締役、10人中の6人を退任させ、代わってスティールの推す候補の選任を要求する株主提案をしていたが、いよいよ委任状の争奪戦が始まったとして新聞各紙は3月9日付で大きく扱った。この日の株価は、5円安の462円。既存株主及び投資家は,今後のサッポロHDの株価をどう見ているのか。まだ、判断がつかず様子見を決め込んでいる、といった格好だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/10 01:22
効率追求で非効率となった吉野家の教訓
効率追求で非効率となった吉野家の教訓 低価格化や内食志向の高まりの中で苦戦が続いていた外食産業だが、市場環境の悪化は、どうやら底を打ったようだ。日本経済新聞によれば、「個性派の外食、逆境でも健闘、21社中16社営業増益」(2月23日)という。しかも、8社が過去最高益を更新する見込みだという。そのような中で吉野家HDの苦戦が続いている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/08 16:54
明暗を分けたキリン、サントリーの決裂とアサヒ新社長の誕生
明暗を分けたキリン、サントリーの決裂とアサヒ新社長の誕生 食品業界を担当している新聞記者にとって、2月8日は、とんでもなく忙しい日だったことだろう。当方もまた、午後8時過ぎに帰宅してみれば、アサヒビールのトップ交代の報を知り、慌てて情報収集をした次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/09 05:03
内食志向が変える外食の利用方法、選別基準
将来不安や実質収入の減少傾向から、この数年、大多数の消費者の生活防衛意識が高まっている。少しでも節約しようと低価格志向、そして、自宅で調理する内食志向も、まだまだ続くだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 23:46
逆効果か、お客を馬鹿にした日高屋の値下げ広告
逆効果か、お客を馬鹿にした日高屋の値下げ広告 390円の低価格ラーメンで有名な日高屋が、「上場10周年キャンペーン」として「味玉中華そば、70円引き」との新聞広告を打っていた。  290円の中華そばで人気を博している「幸楽苑」は、時折、半額セールをしているので、牛丼に続いて中華関係の値下げ競争も激化しているのだろうか、と広告内容をよく見てみれば、何のことはない、中華そばにゆで玉子をつけて、その値段から70円引き、ということだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 22:28
「うちの店は高いよ」と宣伝するダイエーの広告
何社ものスーパーの新聞折り込み広告が、毎週、入ってくる。低価格競争をしているのだから、買いだめをしたら損をする。明日は、もっと安くなる、との期待から、今、必要なものしか買わないとの節約心理は高まるばかりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 23:41
企画力が絶無、みな同じスーパー各社のチラシ広告
個人消費の低迷の中、昨年来、スーパー各社の新聞チラシ広告は、毎週どころか週に二度に及ぶことも珍しくないほど。だが、一体、何を訴えようとしているのか。そしてまた、効果はあるのか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/01 14:33
お風呂屋の衰退と日本低迷の同質性ー上
日本経済の長期低迷、賃金カット、さらには過剰労働力を背景としたリストラへの不安など、日本社会のストレスは高まる一方だ。それを緩和、中和しなければ、社会の混乱、犯罪は増加する一方であり、悪循環の歯車は止めようもないだろう。そのような環境で注目すべきは、ストレスを解消してくれる「銭湯」の効用ではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 12:48
お風呂屋の衰退と日本低迷の同質性-下
450円。安いか、高いか。 しかも、二昔前と違い、一日の労働の汗を流すだけが目的であれば、自宅でシャワーを浴びればすむ。「銭湯」には、家でシャワーを浴びるのとは違った価値がなければ、街のお風呂屋さんに行く人は、増加しないだろう。 街の「お風呂屋さん」は、過去の価値観の延長線上にあり、新たな価値観を付加していないとすれば、450円を支払う人は、増加しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 12:39
変化適応力の無いサッポロと左遷された社員のこと
すでに定年を迎えて悠々自適の生活をしている元大手メーカーの広報マンと話をしていて、サッポロビールの社員のことを思い出した。一昔前には、銀座を含めて、東京には何軒かの、三味線愛好家が集まるクラブがあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/26 03:36
沈静化しないサッポロ”事件”は経営危機に発展するか-1
沈静化しないサッポロ”事件”は経営危機に発展するか-1 サッポロビールの福永勝社長が福島県郡山市で女性飲食店経営者を「叩いて」怪我をさせたとして、福島県警郡山署が島地検郡山支部に書類送検した件は、一過性の「事件」として終わらず、サッポロHDの屋台骨を揺るがす激震となるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 21:15
沈静化しないサッポロ”事件”は経営危機に発展するか-2
数年前、お菓子の不二家が、賞味期限の切れた原材料を使用しているとしてマスコミの集中砲火を浴びて、結局、山崎パンに身売りすることになったが、それは、内部告発が端緒だったといわれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 21:08
社長の女性傷害事件でサッポロは、どうなるか
「男は、黙って平手打ち」、サッポロHDの主力事業、サッポロビールの福永勝社長が、福島県郡山市の40代の女性経営者を殴り、地検に書類送検をされた件が話題を呼んでいる。 ビール系飲料の売り上げ減少に見舞われ、どのビール会社も悪戦苦闘しているが、サッポロは、米系ファンド、スティールパートナーズに株を買い占められ、企業としての集中力を分散せざるを得ない状況に置かれてきたが、今回の件で、さらに社内のエネルギーの集中力は低下しよう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 00:31
牛丼の吉野家が危機、追い討ちをかける松屋の奥の手
牛丼の吉野家が危機、追い討ちをかける松屋の奥の手 低価格攻勢を強めているスーパーのPB商品の売れ行きを見るために、時折、スーパーの売り場を覗く。食品業界や流通業界に興味があり、また、その関連記事を書いてきたので、スーパーの売り場を見て歩くのは、何十年と続く習慣のようなものだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/05 02:45
社会を明るくする永谷園の宣伝は社会功労賞?
社会を明るくする永谷園の宣伝は社会功労賞? 食品メーカー、永谷園がお客様サービスとして展開している「大爆笑、アッコさん人形」が、人気を博している。永谷園の対象商品のパーコードを送ると、この「ハッハハハーー」と笑い転げる「アッコさん人形」がもらえるかもしれないと、応募者が殺到しているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 00:38
史上最低のモーターショーとなるのか=1
史上最低のモーターショーとなるのか=1 「外人記者もコンパニオンも少なくて、やはり、寂しかったね」 幕張メッセで東京モーターショーが21日、24日の一般公開に先駆けてメディア関係者への公開が行われた。自動車の世界的な不況の影響で国外からの参加は3社のみ。出展企業・団体数は07年と比べて半減し、国内外の計103となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 15:11
史上最低のモーターショーとなるのか-2
ショーも同じだろう。ディナーショーは、堅実性を売り物にしますか。 一昔前、繊維メーカー主催の女性の水着ショーに顔を出すこともあったが、私が、女性用の水着など着るわけではない。素材の説明などを受けるが、まあ、そのような話は、どうでもいい。見ることに、価値がある。「わくわく」がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 15:00
業績だけでなく社員の質も悪化、大手スーパー崩壊理由-上
業績だけでなく社員の質も悪化、大手スーパー崩壊理由-上 低価格競争を仕掛けて冷え切った個人消費を何とか押し返そうとした流通業界だが、百貨店は言うに及ばず、イオン、セブン&@、ダイエーと8月の中間決算は惨憺たる結果だった。「タスポ効果」もなくなり、大手コンビに5社もそろって減益。まさに自ら墓穴を掘って、その穴に向かっているといった感じだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/10 02:20
社員の質も悪化、大手スーパー崩壊理由ー中
安田ドン・キホーテ社長へのインタビュー記事 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/10 02:12
大手スーパーの崩壊理由、下
安田社長へのインタビュー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/10 02:07
問われる宣伝マンのセンス、テレビCMは、本当に効果なしか
広告収入の減少でテレビのキー局、すべてが減益決算という時に、民間調査会社「CM総合研究所」(東京・港区)の調査結果は、歓迎できないものだろう。 「テレビCM6割、印象ない」(読売新聞、5月15日)と言うものだったからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 13:34
低迷するリンガーHとガスト、スーパーPBの共通項-上
低迷するリンガーHとガスト、スーパーPBの共通項-上 久しぶりにスーパーのダイエーを覗いてきた。入り口近くには、イオンのプライベートブランド(PB)「トップバリュー」の商品がうず高く積み上げられていた。低価格を印象付けようとのことだろうが、あまりにうず高く積み上げると、たたき売りをしているようで、 印象のいいものではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 13:50
低迷するリンガーHとガスト、スーパーPBの共通項-下
低迷するリンガーHとガスト、スーパーPBの共通項-下 そして、牛丼と長崎ちゃんぽんは、どこが違うのだろうか、と考えたとき、思い出したのが、インスタント味噌汁だ。山登りのときなどによくもって行くのだが、すぐに飽きてしまう。具には、豆腐、わかめ、アサリなどを選べるが、ただ、味噌の味が同じなので、飽きがくくるのだろう。  では、自宅で飲む味噌汁は、飽きるか。毎日、同じような具材だが、毎日どころか、何十年も同じ味を食している。それは、火入れで微妙な味の変化が生まれているからではないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 13:42
新型インフルは外食産業に影響するか
当初は、メキシコ発だと見られていた今回の新型インフルエンザだが、中国福建省では、大量の豚が死亡していた、などとの報道を見ると、「毒餃子」事件が思い出される。牛肉、鶏肉、さらには豚肉も怖いとなれば、一体、何を食べればいいのだろうか、と思っていたが、中国産の濃縮スープに毒性の高い物質が検出されたなどとの報道もあり、そうなると豚肉や豚骨でだしをとったものまで、「ちょっと、遠慮しようか」と言う気になってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 21:03
巨大ファンドが韓国ビール会社の争奪戦、狙いは日本市場か
世界的な巨大ファンドが買収の意向を表明し、その条件をめぐって争っていた韓国、第二位のビール会社、オリエンタル・ブリュアリー(OB)は、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が掌中に収めることになるようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/30 15:56
深夜族に必要なミニカップラーメン
商売柄もあり、私は、深夜族だが、そのためもあり、午前2時,3時に、コンビニに行くこともしばしばだ。小腹がすくので、カップめんと酒類を買うのだが、いつも同じような商品しかないので、何を買おうかと迷うことがしきりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 04:43
固定観念が倒産原因、理髪店に見る自縄自縛の危機
景気の悪化で、あらゆる業界が低価格競争をしている。「床屋さん」の看板に「1980 円」などと大きく表示されるようになったのは、かれこれ10年間ぐらい前からだろうか。 東京・新橋駅構内には、昔からカットのみで「1000円」ぐらいの店があったが、それは珍しい存在だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 23:17
なぜ、高齢者は大手スーパーから逃げ出すのか
先日、東京郊外のダイエー店を見に行った。もっとも、特段目的があったわけではなく、毎月、大手スーパーなどを覗くのが趣味でもあるのだが、一階の食品フロアーは、閑散としていた。2階は衣料品売り場だが、食品売り場がそれなりに混んでいるときでも閑散としているのが常だ。そのためか、100ショップのテナントを入れ、また、子供向けのゲームセンター場を広くしている。衣料品は、ユニクロなどヘ行ってしまい、ついでにちょっと、というお客さえ、寄り付かないのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 23:09
不景気で重要度の高まる「ポアンカレの法則」
経済環境の悪化の中で、各業界、各企業は、創意工夫の重要性を再認識しているようだ。これまでのような常識的商品では、消費者の財布の紐を開けないとして、外食産業などはメニューに工夫を凝らしている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 23:02
日本は倒れない、食文化が日本を救う
タイトルのような事を言うと、大げさすぎると思う読者が多いことだろう。 一国の覇権は、大雑把に言えば軍事力、経済力、文化力によって決まる。 日本が終戦後、米国文化にあこがれたのは、米国の軍事力、経済力の大きさだけではない。 米国文化が、すばらしいと思った人たちが多かったからでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 03:12
安いから潰れる夜の銀座クラブ―続<下>
私と知り合いが、その店に入ったのは、午後10時を過ぎていたが、3人のお客さんがいた。3人とも、一人客だ。「サラリーマンがポケットマネーで気軽に飲める店」だから、基本的には、一人客が多いのだろう。11時を過ぎると、さっと帰っていった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 02:29
安いから潰れる夜の銀座クラブ―続<上>
経済の悪化、将来不安から節約ブームは高まるばかりだが、サラリーマンが節約する対象は、限られている。夜の飲み会を少なくして家で飲む。あるいは、ビールから発泡酒、ウイスキーをやめて焼酎に変更するなどといったことは、とっくにやっているだろう。タバコをやめる、あるいは吸う本数を減らすなどといったこともあるだろうが、手軽に出来るのは、昼食代を節約することだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 02:25
安いから潰れる夜の銀座クラブの大嵐
2月末、午後10時過ぎ、帝国ホテルの前を通った。飲み会で六本木から銀座へ向かう途中だった。 延々とタクシーが並んでいる。帝国ホテル前で、乗車距離数の長いお客様を捕まえようとのタクシー運転手の思惑もあるのだろうが、帝国ホテルの宿泊客では外出したとしても都内だろうし、パーティーやイベント流れのお客を狙うとしても、もう、とっくに終わっている時間だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/27 00:11
お客の来ない不人気店の共通項とは何か−1
「はいはい、はい、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい、見たついでに飲んでらっしゃい。今日は、特別、一口食べれば、頬がポロリ、ポロリと落ちてしまいそうな、おいしい枝豆を一皿、お客さん、お客さん、あなただけにサービスしちゃうよ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 21:48
お客の来ない不人気店の共通項とは何か−2
「退縮の気」とは、なにか、といえば、字のごとく、退縮、あるいは、萎縮していく氣のことだ。人の心は、陰と陽があり、その間を行き来する。その振幅が大きくなれば、躁うつ病ともなるのだろうが、現在の日本列島は全体が、退縮の気に包まれている、欝状態にある、といえよう。 日本を代表する自動車や電機などの大手メーカーが、毎日のように大幅な業績の下方修正、それにともなうリストラ策を発表しているのだから、晴れやかな気分になれるわけもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/05 21:43
「旨くて安い」が売れないリンガーHの教訓−上
「長崎ちゃんぽん」ととんかつの「浜かつ」を展開するリンガーハットの業績低迷が続いている。09年2月期の最終損益は15億円の赤字の予想で、今期中に不採算の郊外店を中心に53店を閉鎖する計画だ。ローヤルホールディングスもファミリーレストラン「ロイヤルホスト」など約800店舗のうち約60店を09年中に閉鎖する方針だが、郊外店を中心に店舗展開をしてきた外食産業は、構造転換をせまられている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/24 01:28
出版不況に学ぶ食品業界の生き残り策
せっかくの日曜日だというのに、関東地方は雨だったが、そんな中、散歩がてらに近くの公園に行ってきた。 すると、公園内の野外ステージでは、お祭り騒ぎのような事をしている。雨だというのに、と覗いてみると、約100人弱の聴衆を集めてコンサートをやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 11:41
新装開店の吉祥寺、伊勢屋本店の評判は?
汗を流しながら、3時間ぐらい、自転車のペダルをこいできた。久しぶりにかラッと晴れた日だったし、また、パソコンとの睨めっこの日々が続いて、目がチカチカして疲れていたためでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 21:33
米国産牛肉問題、投資家を悩ます吉野家株の前途
4月24日、米国産牛肉にBSEの危険部位が混入していたとして、吉野家HDの株は、出来高急増をともない、5000円安と大幅に下落した。だが、翌25日には、2000円高の15万7000円へと反発している。25日の株価の反応だけから言えば、今回の件は、一過性のものと投資家は見ていることになる。慌てて売った投資家は、臍をかむ思いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 15:03
日本が「飢餓列島」となる日
すでに10年以上前になるだろうか。レスターブラウンの「誰が中国を養うのか」といった著書が注目を集めたことがある。世界の食糧危機を訴えた著作だ。現在、中国の毒餃子を契機として、日本の食糧自給率の低さが問題となっているが、このような話は、何十年も前から日本の課題として時にマスコミで取り上げられるものの、なんでも水に流してしまう日本人の性格から、いつの間にか、話題にも上らなくなってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 02:06
JTと日清食品の冷食統合解消で再び加ト吉の争奪戦が始まるかー上
「日清食品とJTの冷食事業がご破算になったと報道されたばかりですから、まだ、そのような動きはないですね。水面下の動きは、これからでしょう」  JTフーズと加ト吉、日清食品の冷食事業の統合計画がご破算になったとの報道に対して、ある大手食品メーカーの広報担当者は、そう語る。だが、JTフーズの有毒餃子問題が発覚すると、このような事態になるのではないのか、と予想する食品メーカーの幹部は、少なくなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 20:22
JTと日清食品の冷食統合解消で再び加ト吉の争奪戦が始まるかー下
ところで、日清との事業統合の解消が報道され、外資系通信社などは、「JT株、売り気配で始まる」と報じたものの、結局、2月6日の終値は、前日比で5000円安の57万2000円だった。下落率は、わずかに0.87%でしかない。JT株は、前日に2万7000円も上昇しているので、たいした下げ幅ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 20:13
「なぜだ!」毒餃子で業績悪化のJT株価が上昇の裏事情ー上
「逆に、JT株の下落を狙った犯行だとは、考えられないでしょうか」有機リン系殺虫剤、「メタミドホス」が混入された毒餃子問題で、日本の新聞、テレビは、連日に渡り大報道を展開している。とりわけ、兵庫で販売された餃子の包装紙に小さな穴が開いていたことと、千葉県で販売されたものが異常に高い濃度であったことから、残留農薬だとは見られず、即ち、故意に注入、あるいは付着させたのではないのか、との疑念が深まり、毒餃子問題は、混迷の色を深めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 01:43
「なぜだ!」毒餃子で業績悪化のJT株価が上昇の裏事情ー下、
しかし、もし「21面相」が投資集団であり、事件によって株価が暴落した企業に空売りをかけていたとすれば、企業から直接、巨額の資金を調達できなくても、一儲けした可能性もある。事件は、「売り材料」を大々的に知らしめるためではなかったのか、との観測も成り立つからだ。 だとすれば、次々と企業を恐喝して「金を出せ」と要求していたのは、一種のカモフラージュのためだったことになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/05 01:39
中国産食品、有毒でも拒否できない日本、拒否すれば日本は「飢餓列島」になる
ある新聞は、有毒な中国産食品の輸入を中止すべきだ、などと主張している。自給率の低い日本に、そのようなことができるのか。前回にも触れたが、世界中の国は、穀物を中心とした食品の値上がりで、輸出を制限し輸入の拡大に走っている。食品の値上がりは、国民の不満を爆発させ、政権基盤を軟弱かさせ、国内の紛争を激化させる。どこの国の政府も、他国民のことよりも、自国民の食生活の確保を最優先事項にしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 00:02
中国製の有毒餃子で国産品は急騰、食品のさらなる値上がりは必至か
中国の「天洋食品」で製造された冷凍餃子により中毒患者が続出したことから、スーパーなどから同社の製品が撤去されただけでなく、中国産食材への不信が高まっている。「天洋食品」で製造されていたジェイティフーズの製品を撤去するだけでなく、「バーミヤン」や「ガスト」などを展開する「すかいらーく」は、全食品の一割に中国産の加工食品を使用しているため、その使用を中止するかどうか、検討に入ったと報じられている。このような措置は、他の外食産業や学校給食の食材の再検討などへと飛び火する様相を深めている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/31 23:34
食品Gメンの活躍で食品会社が大量倒産する日、ワーキングプア業種となる食品事業−1
「食品Gメンなどと聞いて、丹波哲郎主演のテレビドラマ『Gメン75』の事を思い出しましたよ」 と知り合いは、のんきな事を言っていたが、食品業界、とりわけ中小の食品会社にとっては、厳しい事業環境となってくるだろう。12月17日、政府は、相次ぐ食品偽装や悪徳商法から国民を守るための緊急対策「生活安心プロジェクト」を打ち出し、 そのひとつとして「食品表示特別Gメン」が新設されることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/18 19:05
20日に続いて加ト吉の株価が急騰。いまだTOB価格は発表されず。
JTと日清食品が共同で、加ト吉を買収する方針を固めたとの報道をきっかけに11月20日、加ト吉株価は急騰したが、21日も、その流れを受けて加ト吉株は急騰している。前日比で85円高の591円で、出来高も急増している。一時は599円まで上げた。TOB(株式公開買い付け)価格への思惑が広がり、買いが殺到している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 15:21
食品再編、加ト吉の次はどこか、狙われる食品会社を探せ−上
「加ト吉の次は、どこか」 投資家の間で、そのような声が上がっている。 11月20日、日経は一面トップで、「JT・日清、加ト吉を買収」と報じた。 日本たばこ産業と、日清食品は経営再建中の冷凍食品大手、加ト吉を共同で買収する方針を固めた、という。この日、加ト吉の株価は、急騰した。80円高の506円となったが、一週間前の11月12日には362円だったので、この買収劇を予想していた投資家は、濡れ手で粟となったわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 18:54
食品再編、加ト吉の次はどこか、狙われる食品会社を探せ-下
証券関係者の中には、「肉などを混合させて、成分内容が、外からはわからない商品や、賞味・消費期限の厳しい商品を持っている企業などは、偽称が発覚する可能性が高いのではー」と銘柄選定をして、「好機到来」を待っている者までいる。風評被害を与える可能性があるので、銘柄名は控えるが、そのような視線で食品銘柄を見るのも、ひとつの投資手法ではあろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 18:51
異常な「賞味期限」の短縮化のツケは結局、国民に跳ね返る。ー上
伊勢の名物「赤福」や比内地鶏、と食品の「偽装」が相次いでいる。高級料亭「船場吉兆」もまた、賞味期限を改ざんしていることが発覚した。ちょっと前には、「白い恋人」の石屋製菓、豚肉混合のミートホープが話題となった。02年には、雪印食品が輸入牛肉を国産と偽装したために、雪印グループの屋台骨を揺るがすほどの事件にまで発展した。今年1月の不二家の件は、まだ記憶に新しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 19:27
異常な「賞味期限」の短縮化のツケは結局、国民に跳ね返る。-下
第二は、日本だけではないが、食品に対して「疑心暗鬼」を生む土壌が、深く広く浸透しているからだろう。狂牛病、鳥インフルエンザの問題などもあり、消費者は、食品の産地、成分に敏感になっている。その上に、相次ぐ中国産、中国製品に含まれる有害物質が問題となっている。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 19:23
大型買収でも株価低迷のキリンと協和発酵の「なぜだ」
10月23日、日経平均は、プラス12円とわずかながら上昇した。 だが、市場の注目の的であるはずの協和発酵の株価は、マイナス58円の1320円と振るわなかった。日経のスクープにより、「キリン、協和発酵買収交渉、医薬、バイオ強化」と報じられたのは、19日の金曜日だ。「日経の一面に出ていますよ」と知り合いから連絡を受けたが、都下の日経13版には出ていなかったので、知る由もなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 23:28
脱サラ3人組の居酒屋が閉店、寂しい現実
「矢張り、終わりのようですね」  シャッターの閉まった居酒屋の前で、ばったりと顔を合わせたこの店の常連客は、ポツリとそう語った。私も、ほんの数ヶ月間の、常連客の一人だった。  今年3月、開店したこの居酒屋で知りあった仲なのだが、もはやこの店で歓談することはできなくなったようだ。店の前には、「都合により30日まで休みます」との張り紙が出ているが、9月を過ぎても、一向にシャッターが開く気配はない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/02 22:34
サッポロとスティールの戦い、一体、勝者は誰か。
「個人株主のほとんどは、会社側の味方という感じでした。スティール側は、若い代理人が出席し、しかも、文書を読み上げただけで、また、私は代理人なので、一切の質問にも答えられませんと発言したので、個人株主からの反発を買っていましたね」  サッポロホールディングスが3月29日に開いた定時株主総会に出席したサッポロのOBは、総会の模様を、そう語ってくれた。会社側の提案議題、敵対的買収を阻止する新防衛策の導入案は、株主総会で可決されたため、サッポロ側とすれば、一安心といったところだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 03:36
サッポロHDのホワイトナイトはサントリーか
3月29日のサッポロHDの株主総会を控えて、サッポロの株式売買量が激減している。 23日には、出来高は201万株で23円高の864円だったが、26日には、出来高はわずかに80万株と減少し、株価は15円安の849円だった。  スティールパートナーズが、TOB宣言をした直後には、高値で960円まで駆け上がったものの、その後、市場の期待に反してホワイトナイトとして名乗りを上げる企業もなく、材料難の中で高値から100円以上も下落している。それでも、スティールが提示しているTOB価格の825円を上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/27 14:27
サッポロの株価続落、「二匹目のドショウ」はいるのかー下
 それはともかく、既存のサッポロ株主にとって怖いのは、スティールパートナーズが、TOBを中止することだ。それにより、買い材料は、雲散霧消するからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 21:49
サッポロの株価続落、「二匹目のドショウ」はいるのかー上
新聞各紙の大報道を受けて、ストップ高を交えて急騰したサッポロHDの株価は、20日の15円安の897円、21日の8円安の889円と二日続けて下落した。19日のザラ場での最高値は960円で、その近辺での出来高が急増していたので、高値掴みをした投資家は多い。今頃は、心穏やかなものではないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 21:47
サッポロTOB、報道合戦で泥沼に踏み込んだアサヒビール
 新聞各紙が、サッポロHDをめぐり報道合戦を展開している。  読売新聞の16日夕刊、「アサヒが統合提案」と大々的に報じたが、その直後、アサヒ、サッポロの両社がその報道内容について否定したことで、いったんは収まるのかと思っていた。 ところが、その後も「アサヒが資本提携打診」(日経、2−17)などと続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 16:46
サッポロをめぐる、新聞社とビール業界の奇怪な動き
株式投資において、企業がいかに正しい情報を公開するかが、重要問題であるのかは、いまさら指摘するまでもない。投資家は、その情報に基づき、命の次に大切なものを注ぎ込んでいる。時には、自殺者を出すこともある。それが、投資の一面である。    もちろん、首脳人事や交渉ごとは、それがまとまるまでは、明確な情報を発信できないものである。発信したがゆえに、ご破算となるかも知れず、また、交渉相手に手の内を読まれて、高値を吹っかけられる可能性もあるからだ。 しかし、発覚した事実を否定し、その後、もしそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 19:13
スティール、サッポロへのTOBは「陽動作戦」かー下
 そして、今、そのポジションは大逆転してしまったわけだが、同じように、サッポロのOBたちは、アサヒにだけは、ホワイトナイトになってほしくないとの、”意地“があろう。それは、「武士の一分」ならぬ、激しい販売合戦を展開してきた「ビールマンの一分」とでもいえようか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 16:52
スティール、サッポロへのTOBは「陽動作戦」かー上
サッポロビールの持ち株会社、サッポロHDに対して、スティールパートナーズ・ジャパンが買収提案をしたことから、2月16日、サッポロの株価がストップ高まで急騰したほか、他のスティールパートナーズ銘柄もいっせいに上昇した。すでにサッポロの株価は、提示されたTOBの取得価格、825円を大幅に上回っている。  明生食品と同様に、日清食品のようなホワイトナイトが登場し、スティールを上回る取得価格を提示するのではないのかとの期待感が強いからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 16:47
「野菜入りアルコール飲料」と「ウィンドウズ・ビスタ」の空振り
鳴り物入りで販売合戦が展開された新ソフト、「ウィンドウズ・ビスタ」だが、どうやら期待はずれだったようである。  期待先行で、パソコンメーカーが率先して調達していたパソコン用DRAM(随時書き込み読み出しメモリー)の価格が下落しそうな雲行きとなってきたからだ。  「ウィンドウズ・ビスタ」は「期待を下回るとの見方が広がり、大手パソコンメーカーが、調達を手控え始めたからだ。高値横ばいが続いた昨年とは様変わりする」と日経(2−10)は報じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/12 14:02
夜の銀座と不易と流行
師走前だというのに、はや夜の銀座は、クリスマスがきたかのようにイルミネーションが華やかに、そして怪しく瞬いていた。まだ8時前で、酔客は少なく、開店時間に遅れたのか、足早に通り過ぎる夜の蝶もいる。  霞ヶ関ビルで、T社のイベントがあり、それに顔を出し、知り合いと一杯やったのだが、体調がよくないので、早めに切り上げて、夜の銀座に繰り出したのである。  といっても、グラスを傾けるためではなく、夜の街を散策するためである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/01 08:49
消えるラーメン屋さんと知識資本主義
久しぶりに、埼玉・所沢市の狭山ヶ丘駅で降りた。  駅裏から連なる商店街は、以前からシャッターを下ろした「消店」が散見されたが、ここ数ヶ月でさらに増加したようだった。この“消店街”には、景気回復の恩恵はないのだろうか、と寂しい気持ちになったが、それは、この地区の住人の多くが高齢化しているためでもあろう。資産分布を見るまでもなく、日本人の金融資産は高齢者が多額の保有者であり、若くなるほど少なくなる。金融業も流通業も、この富裕層をターゲットにして、利益率の高い高額商品を売り込もうとしている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 02:00
狂ったかダイエー
「ここまでくると、もう、理解不能ですね」 流通や食品業界では、「本当に再建できるのだろうか」 とダイエーの話題で持ちきりだが、それが今では、開いた口がふさがらないと、あきれ果てている。  というのも、7月初旬、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが、「ユニクロ」よりも低価格の新ブランド「ジーユー」を3年で100店、5年で200店を目標に急拡大をすると発表したからだ。しかも、その多くは、ダイエー店内に出店する計画だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 13:48
再び赤信号が点り始めたダイエーの前途
「経営陣は、マスコミの取材にもなかなか応じずに逃げ回っているようですね。苦しい時こそ、正々堂々とマスコミに向き合わねばならないはずですがね」  ダイエーの元広報マンは、現在の林文子会長、樋口泰行社長ら首脳陣に対して、そう注文する。 再建のための新体制発足から約1年が経過した今年06年2月期決算で、ダイエー本体は約30億円の経常赤字となったが、連結決算では、売上高1兆6751億円、経常利益約243億円を計上し、表面上はまずまずの決算だった。また、ダイエーは、今期07年2月期連結決算で経常利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 11:42

トップへ | みんなの「食関連、マーケット「異聞」」ブログ

株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史 食関連、マーケット「異聞」のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる