株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史

アクセスカウンタ

zoom RSS 11日、円急騰、110円台目前、大波乱は続く

<<   作成日時 : 2016/02/11 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2月11日は、日本は建国記念日で休日。年初から波乱相場が続き、証券関係者の疲労も高まり、いい中休みになるはずだった。しかし、まさに一時間どころか、一分先は闇の世界だ。

イエレンFRB議長が、10日の米議会証言で、世界経済の減速、それに伴う米国経済の先行き不透明感もあり、利上げの先送りを示唆したことで、ドル円は、113円台まで急伸。
ところが、今日11日には111円台に突入。17時台には111円83銭だったが、18時には111円18銭。110円台に突入する勢いだ。

例え110円台に突入しても、ドルの買い戻しも入るだろうから、110円台に定着することはないだろうが、もはや115円への回帰は望み薄だろう。

日本企業の想定レートの見直しが相次いでいるが、企業業績今期の通期、また来期予想は大幅に狂ってくる。

市場の波乱は避けられず、もちろん、この混乱を投機筋が利用しないはずがない。日本は、絶好の売り叩きの標的となる。
売り方は、この大波乱相場で、大儲けをしている。
また、エネルギー、資源関連企業の大量破綻で金融危機の足音が近づいている。

それについては、以前から書こうと思っていたのだが、時間の経過が早い。
そして、今頃警鐘を鳴らしても、すでに万事休すという投資家もいるだろう。
私の知り合いの投資家たちは、すでに対処しているのでケガはないが、のんきな投資家には、何を言っても、今さら、仕方がないのかもしれない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11日、円急騰、110円台目前、大波乱は続く 株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる