株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史

アクセスカウンタ

zoom RSS 天津爆発の次は上海か大連か、中国破壊計画

<<   作成日時 : 2015/08/18 14:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


中国が各国首脳に招待状を送り、盛大な祝賀会を計画していた「抗日戦争勝利70周年」記念行事だが、天津の爆発事故により、その舞台は、水浸しになりそうだ。
今日、18日の速報では、独のメルケル首相が欠席の意向と報じられている。
国民党の陰に隠れていた中共自体は、日本軍たいして戦っていない。誇大宣伝のための「抗日戦」の祝賀会に出席する首脳陣の名前を日本国民は、肝に刻むべきだろう。中国の提出した各国への「踏絵」は、日本にとっても重要な資料となる。

ところで、この数日、天津の天気予想を見ている。天津の第2爆発は、消防隊が、水との接触で大爆発、あるいは、猛毒を発する化学物質が保管されていると知らされていなかったからだ。もし、直近に、豪雨が襲えば、天津には、第3の爆発が起こるかもしれない。
事前の予想では、今日、18日に、天津地域には、雷雨が襲うはずだった。
ところが、現在のところ、そのような状況に陥ってはいないようだ。

しかし、突如として台風15号、16号が発生し、中国本土を襲う可能性も高まってきた。
ウソか本当かは別にして、「三国志」によるところの諸葛孔明が、風を起こし、魏軍を火攻めにした赤壁の戦いを想起させる。

天津爆発は、誰が仕組んだのかとの議論も出てきているが、私もその視点で眺め、次なる標的や爆発事故に注意してきたが、現在までのところ、中国経済をマヒさせるための、上海や大連などの大貿易への攻撃に関する報道はない。

しかし、死者が少ないので、日本ではほとんど報道されていないが、天津爆発に翌日の13日深夜、遼寧省のボイラー工場が爆発。液体燃料に引火しなかったため、大惨事とはならなかった。
そして、16日、経済開発区である、山東省青島市で燃焼しやすいゴムや木材の倉庫が爆発。近所には、液化天然ガスの補給所があるが、これまた引火せず。

9月3日に向けて、中国では、まだまだ、何かが起こりそうだ。
さて、中国市民の反応を知るために、「新唐人テレビ」の映像をお伝えしようとしたのだが、以前にはうまくいったこともあるのに、できない。そのために時間を割くのは嫌なので、報道内容を引用する。興味ある方は――。習近平は、やがて失脚するのかもしれない。
以下、新唐人テレビより・

―――――――――
天津大爆発五日目+不満が噴出  【新唐人2015年08月17日付ニュース】
「これはなんだろう?こんなに大きな爆発音!?びっくりしたよ。。。」
21トンの火薬爆発に相当する威力
中国天津臨海開発工業地区大爆発

天津の爆発事故発生から5日目となりました。現場の様子をお伝えします。
死亡者は未だ増え続けています。当局の発表では、死亡者数は112人、行方不明者95人、その内85人は消防士です。
消防士の家族と現地の住民は、当局の対応の遅れや隠蔽に対して激しい怒りを募らせています。
会見が行われている天津市庁舎には、85人が犠牲となった消防士の家族が写真を手に情報提供を求めて詰め掛けています。
消防士の家族
「私達は騒ぎを起こしたいわけではありません。ただ、悲しくどうしたらよいのかわからないのです。子供たちが何の説明もなく、このまま黙って消されてしまうことが許せません」

情報筋によると、天津の倉庫にあった危険物は、シアン化ナトリウムだけで700トン、これは通常保管を許可される量の70倍を超えています。何も知らされていなっかた住民達は横断幕を持って激しく抗議しています。

天津住民
「私達はこの地域に住んでいますが、周りに危険物が保管されていた倉庫があったことは、何も知らされていませんでした。」
天津住民
「環境汚染のことはみんなも知っています。1、2年で浄化できるものではない、私達の子孫への影響は本当に深刻です。」

オーストラリアのクイーンズランド大学の主任研究員で化学の専門家である謝衛国(しゃ えいこく)氏によると「今最も恐れているのは雨です。雨水は有毒物質を含んだ地下水となって海に流れ込みます。もし大量に流れ込めば、この区域は汚染され、立ち入りを禁止されます。今後、人間を含めた全ての動植物への深刻な影響が懸念されます。」


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天津爆発の次は上海か大連か、中国破壊計画 株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる