株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャッキー・チェンの息子が麻薬使用で死刑の可能性も

<<   作成日時 : 2014/08/24 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像

アクションスターのジャッキー・チェンの長男で俳優の房祖名(ジェイシー・チャン、32歳)が、麻薬使用などの疑いで逮捕されたという。北京市警察当局は18日夜、SNS微博(ウェイボー)で明らかにした。警察の発表によると、長男は麻薬の使用を認めている。長男の友人で台湾人俳優の柯震東(コー・チェントン、24歳)も同じく麻薬使用の容疑で逮捕されたという。

中国報道の大紀元によれば、「中国の法律では、50グラム以上の麻薬を所持・密売する場合、最高刑は死刑、最低でも3〜5年間の懲役刑。」となるがジャッキー・チェンの息子は逮捕時に100グラムを保持していたという。

そのため、ジャッキー・チェンは急きょ、北京へ飛び習近平主席に除名を懇願したが、きっぱりと拒絶されたという。
8月22日の大紀元は、「息子逮捕、ジャッキー・チェンが習近平主席に助け求め電話か」のタイトルで次のように報じている。
「ジャッキー•チェンさんは息子を救うため、急きょ、上京し、習近平国家主席に助けを求める電話をかけたが、拒否されたという。台湾の『壱電視』(NEXTTV)が19日、情報筋の話として報じた。」

ジャッキー•チェンは、中国共産党を支持したり、中国人は規律を守れないので自由化をすべきではないとの趣旨の発言をして台湾でひんしゅくを買ったこともある。また、中国当局に協力して麻薬撲滅キャンペンの大使を務めたこともある。
中共幹部の人脈にも太いパイプがあったが、そのほとんどは、江沢民派。習近平体制転覆のクーデターを周永康とともに画策したとされる薄熙来・元重慶トップの息子がロンドン留学中には、わざわざ訪問しているほど。

だが、現在は、江沢民派は次々と逮捕拘束され、習近平は江沢民派を追い詰めている。江沢民派と強いつながりのあるジャッキー・チェンは、いわば敵陣営の人。習近平が、助け舟を出すはずがない。
権力構造が変わり、過去の人脈が災いに転じている。息子が、重罪となる可能性もあるようだ。

写真は、 ジャッキー・チェンと薄煕来(死刑囚)の息子、薄瓜瓜。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャッキー・チェンの息子が麻薬使用で死刑の可能性も 株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる