株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史

アクセスカウンタ

zoom RSS スイス大手医薬のロシュが中外製薬にTOBで株価急騰か

<<   作成日時 : 2014/08/17 02:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


スイスの大手製薬メーカーのロシュ・ホールディングは、傘下の中外製薬の株式未保有分約40%を取得し完全子会社にする方向で協議している、とブルームバーグが8月15日付で報じた。すでに、ロシュは、中外製薬の筆頭株主で、中外製薬株を約60%を保有している。未保有分を約100億ドル(約1兆220億円)で取得する計画とすれば、100%の完全子会社となり、上場廃止ともなる。

ブルームバーグの報道では。「関係者のうち1人は、来週にも合意が発表され
可能性があるとする一方で、まだ最終的な決定には至っていないとも述べた」という。

TOBが本当なら株価は急騰する可能性が高い。
しかし「最終的決定」がまだであれば、中止の危険性もある。
飛び乗ったとしても、超短期で売り逃げる準備も必要だろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スイス大手医薬のロシュが中外製薬にTOBで株価急騰か 株式投資と市場研究の兜町通信   鈴田孝史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる